1. トップ
  2. スキンケア
  3. デリケートゾーンケアの“ちょっと気になる”をなくすことにこだわったケアブランド

デリケートゾーンケアの“ちょっと気になる”をなくすことにこだわったケアブランド

  • 2024.4.20
  • 1389 views
出典:シティリビングWeb

デリケートゾーンケアの“ちょっと気になる”をなくすことにこだわったケアブランド

気になるデリケートゾーンケア。乾燥やニオイ、かゆみやムレなど悩みは尽きませんが、なかなか話題にしづらく、どんなアイテムを使えばいいのか、どのようにケアすればいいのか分からないことも多いですよね。

スカルプケアでおなじみの「アンファー」が展開するブランド「Femtur(フェムチャー)」は、フェミニンフローラに着目したデリケートゾーンケアブランド。

出典:シティリビングWeb

「フェムチャー」とは、「Female(女性)」と「future(未来)」を組み合わせた造語。女性の明るい未来を一緒につくっていきたいという思いが込められています。

Femtur4つの商品ラインアップ

Femturには、 4つの商品がラインアップ。デリケートゾーンケアを始めるときにハードルになる“ちょっと気になること”をなくすことにこだわって作られています。

★「フェムチャー マイルドフォーム ウォッシュ」 デリケートゾーン用ウォッシュ〈洗浄料〉

出典:シティリビングWeb

「フェムチャー マイルドフォームウォッシュ」(100mL)3,690円

デリケートゾーンの常在菌をサポートする「乳酸菌※1」、「クロレラエキス」「ENBコンプレックス※2」を配合。デリケートゾーンのpH値に合わせた弱酸性設計です。

※1 乳酸桿菌

※2 ラミナリアディギタータエキス、異性化糖、海水、グリセリン

濃密泡タイプで心地よい使用感。2~3プッシュの泡を手に取り、優しく包み込むように洗います。繊細なデリケートゾーンの洗浄時の摩擦を軽減することで、乾燥によるくすみを防いでくれます。爽やかなベルガモット&ネロリの香りにもgood。

★「フェムチャー ミルクミスト」 デリケートゾーン用ミスト〈スキンローション〉

出典:シティリビングWeb

「フェムチャー ミルクミスト」(50mL)2,860円

適量をシュッと吹きかけるだけで保湿&においケアできるミスト上の乳液。さっと肌になじみ、下着も汚れないので、ポーチに入れて持ち歩き、外出先でも気になるときにシュッとできます。

★「フェムチャー バランシングオイル」 デリケートゾーン用オイル〈スキンオイル〉

出典:シティリビングWeb

「フェムチャー バランシングオイル」(28mL)4,400円

お風呂上がりの保湿は、肌だけでなくデリケートゾーンにも大切です。肌なじみのよいサラッとした使用感。オイルなのにベタつかないのが嬉しいポイント。ほかのボディケアアイテムの香りと混ざらないよう、あえて無香料にされています。

いずれもパッケージのデザインがシンプルで、お風呂場や洗面台に置いていても違和感がありません。

★「フェムチャー フローラプロテクト サプリ」〈機能性表示食品〉

出典:シティリビングWeb

「フェムチャー フローラプロテクトサプリ」(30粒)4,980円

機能性表示食品 届出番号:I666

[届出表示]本品には乳酸菌GR-1(Lactobacillus rhamnosus)および乳酸菌RC-14(Lactobacillus reuteri)が含まれます。乳酸菌GR-1および乳酸菌RC-14には、膣内環境を良好にし、膣内の調子を整える機能が報告されています。本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

体の中からケアしたいならサプリメントを取り入れるのも手。膣内フローラを整える「乳酸菌UREX」に注目し、膣内環境を整える乳酸菌「GR-1」「RC-14」を1粒あたり10億個配合。

1日1粒を水かぬるま湯で、好きなタイミングで飲みます。

出典:シティリビングWeb

パッケージのコピー部分は切り取って使えるので、保管や持ち運びもしやすく、出先や職場などでもさっと飲めます。

どれも日常に取り入れやすそう。体の内側からも外側からも、「Femtur」でデリケートゾーンケアを始めてみよう!

出典:シティリビングWeb

Femtur https://femtur.jp/

元記事で読む
の記事をもっとみる