1. トップ
  2. レシピ
  3. 【東京都】「HOWMORE LIVING」丸ビル店1周年記念フェア開催中!限定商品やノベルティが登場

【東京都】「HOWMORE LIVING」丸ビル店1周年記念フェア開催中!限定商品やノベルティが登場

  • 2024.4.19
  • 75 views

アセンションインターナショナルが運営するライフスタイルショップ「HOWMORE LIVING(ハウモア リビング)」は、「HOWMORE LIVING」丸ビル店が開業1周年を迎えるのに合わせ、4月17日(水)〜5月31日(金)の期間、記念フェアを開催中。実施店舗は、丸ビル店、蔵前本店と、公式Webストアだ。

暮らしに寄り添うアイテムを揃える丸ビル店

“自然に寄り添いながら、生活を楽しむ”をコンセプトに掲げ、都会に暮らす人々に、自然や動物と共存しながら、心と体にやさしいアイテムを紹介すべくオープンした丸ビル店は、2024年4月に1周年を迎えた。

同店では、子ども連れの人にも、また仕事帰りの人にも、ゆったりとした気分で過ごしてもらえるよう、さまざまな工夫を凝らしている。

自然素材を随所に使った柔らかな印象のインテリアの中に並ぶのは、暮らしに寄り添う、シンプルで温もりを感じるようなデザインのアイテムばかりだ。

また「HOWMORE LIVING」では、商品セレクトに際し、独自の“12の商品選定基準”を設定。常にこの基準に照らし合わせながら、人々の毎日に豊かさと新たな発見を届けつつ、地球環境や作る人々の暮らしも守る、心と体に優しいアイテムを幅広く提案している。

1周年記念ノベルティをゲットしよう

今回は、丸ビル店の1周年を記念し、卓上カレンダーとロゴ入り特製ノートを、丸ビル店、蔵前本店の両店舗と公式Webストアで買い物をした人にプレゼントする。

卓上カレンダーは、産業廃棄物である卵の殻と紙繊維を混合してできたエコペーパー“CaMISHELL”を使用。4月始まりのカレンダーだ。「HOWMORE LIVING」の12の商品選定基準のイラストを1ヶ月に1つフィーチャーしており、台座にはヒノキの間伐材を利用している。さらに、月毎に「HOWMORE LIVING」セレクトの“国際デー”を紹介。カレンダーを使う人の、“国際デー”に対する新たな発見や意識する機会になってほしいとの想いを込めて作成されている。

ロゴ入り特製ノートは、ホチキスを使わず、2つ折りの紙を束ねて特殊な製本で仕上げたスクエアノート。メモパッドのように切り離して使うこともできる。表紙には「HOWMORE LIVING」のロゴを箔押し。方眼紙版と無地版を用意している。また、食べられなくなった米を使ったフードロスペーパー“kome-kami”に「HOWMORE LIVING」のコンセプトをプリントしたリーフレットを封入している。

カレンダーは5,000円(税込)以上、ノートは10,000円(税込)以上購入した人がプレゼントの対象となる。数量限定のため、早めにチェックしよう。

丸ビル店限定の商品&特別セールにも注目

さらに、丸ビル店限定で、日本初上陸の“The Nature of Things(ザ ネイチャー オブ シングス)”が登場。エッセンシャルオイルに加え、リサイクルされた竹繊維製のスタイリッシュなディフューザーや、贈り物に最適な3種類のエッセンシャルオイルを詰め合わせたギフトセットも用意している。

また、会期中は丸ビル店限定で、服飾雑貨が20〜40%OFFとなる特別セールも開催される。

丸ビル店1周年を記念した限定商品やノベルティを見逃さないようにしよう!

HOWMORE LIVING 公式Webストア:https://howmoreliving.jp/

■HOWMORE LIVING 丸ビル店 所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル4F

■HOWMORE LIVING 蔵前本店 所在地:東京都台東区蔵前3-22-7

(田中彩文)

元記事で読む
の記事をもっとみる