1. トップ
  2. レシピ
  3. 【東京都品川区】運河とアートの街・天王洲にて朝型イベントを毎月開催。マルシェのほか水辺でのヨガも

【東京都品川区】運河とアートの街・天王洲にて朝型イベントを毎月開催。マルシェのほか水辺でのヨガも

  • 2024.4.19
  • 150 views

天王洲・キャナルサイド活性化協会は、4月より、『天王洲「朝コト」観光プロジェクト』として、マルシェを中心とした朝型イベントをアイルしながわにて実施する。初回は4月20日(土)・21日(日)に開催される。

朝の時間帯は、ヨガ・ワークショップや朝マルシェなどのコンテンツを提供。昼前からは、同時開催の「TENNOZ HARBOR MARKET」も楽しめる。

天王洲の水辺空間の魅力を発信

天王洲・キャナルサイド活性化協会は、品川駅や羽田空港など交通アクセスが良い天王洲エリアの活性化を目的に、地域の魅力である水辺空間とアートの利活用を中心とした観光コンテンツの発掘や磨き上げを実施している。

今回のイベントは、天王洲の水辺空間の魅力発信のため、「休日の朝を気持ちよく過ごす」というコト消費の機会を通じて「朝観光」を推進するとともに、「ウェルネスツーリズム」「スポーツツーリズム」への対応を試行し、天王洲への国内外観光客の集客とエリア回遊などの文化観光促進を目的としている。

朝のヨガ&マルシェに参加しよう

朝の時間帯は、運河沿いのボードウォークに隣接した施設を会場に、ヨガ・ワークショップ「CANAL SIDE YOGA」を開催。朝の心地よい空気を感じながら、太陽礼拝を中心に呼吸に合わせてヨガのポーズを行い、ゆっくり身体をほぐしながら天王洲での特別な朝のひと時を過ごそう。

開催時間は9:00〜10:00(45分プログラム予定)で、会場はシーフォートスクエア センターコート。雨天時のみ、アイルしながわ施設内での開催となる。参加費は3,500円(朝食/レンタルマット・ブランケット付き)だ。参加定員は30人。Peatixから前日までに申し込もう。

「RIVER SIDE MARCHE」も、朝9:30からオープン。新鮮な野菜や果物、スムージやお茶、パンや焼き菓子など、作り手の想いが伝わるこだわりの品々と出合えるマルシェだ。開催時間は15:00まで(一部17:00まで延長営業)。

都市型マーケットも同時開催

同時開催の「TENNOZ HARBOR MARKET」は、2018年に天王洲の運河沿いボードウォークを会場にスタートした都市型マーケットだ。2022年よりアイルしながわに会場を移し、毎月定期的に開催している。

ハンドメイド・作家作品・ヴィンテージファッション・花や植物など、多様なジャンルを融合させ、ライフスタイルを提案すると共に、天王洲アイル周辺における地域活性の一端を担うイベントとして情報を発信している。マーケットは11:00~17:00、マルシェは9:30~から開催される。

毎月土日に開催。5月以降は街歩きツアーも

次回以降の「朝マルシェ」は、5月11日(土)・12日(日)、6月15日(土)・16日(日)、7月13日(土)・14日(日)、8月17日(土)・18日(日)に開催予定。

さらに5月より、天王洲の魅力である水辺とアートを巡りながら、謎解きミッションをクリアしていく「天王洲まち巡り ミッションツアー」を実施予定だ。

なお、悪天候などの事情により、予告なく日時・内容が変更・中止となる場合がある。詳細や出店情報は、公式サイト、公式Instagramで確認しよう。

土日を朝から気持ちよく過ごせる、『天王洲「朝コト」観光プロジェクト』イベントに足を運んでみては。

ヨガ・ワークショップ申込(Peatix):https://tennozyoga.peatix.com TENNOZ HARBOR MARKET 公式サイト:https://www.tennozmarket.com TENNOZ HARBOR MARKET 公式Instagram:https://www.instagram.com/harbormarket.tennoz

■アイルしながわ 住所:東京都品川区東品川2-3-2

(田中彩文)

元記事で読む
の記事をもっとみる