1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【義実家で…嫁の料理は“ナシ”!?】共働きの嫁に義母が放った『息子最優先なセリフ』に唖然⇒【周囲が呆れる女性】の特徴

【義実家で…嫁の料理は“ナシ”!?】共働きの嫁に義母が放った『息子最優先なセリフ』に唖然⇒【周囲が呆れる女性】の特徴

  • 2024.4.19
  • 5306 views

久々の義実家で…

「数年前のことです。当時の夫は土日休みの仕事、一方私は不定休のフルタイムで仕事をしていました。 毎週末義実家で食事会が開かれていたのですが…私はなかなか行けず。久しぶりに顔を出すと

義母が『いつもあなた来ないからあなたの分作ってないわよ』と言ってきました。 そして、私が休みの日に家にいないことについて『息子が可哀想よ』と文句を言ってきて…。思わず呆れてしまいました。」(30代女性) このように、周囲や自分に対しても否定的な女性の行動がみられることがあります。 今回はそんな女性の言動について触れてみましょう。

ネガティブな態度

自信のなさを示す言葉や、過去の不成功に寄り添う態度が強い女性は、周囲との距離を縮めにくいとされています。 「これは無理かも」とか「どうせ上手くいかない」などと考えがちなのでは? これらの思いを心の内に留めておくか、口に出してしまうかは、他人からの印象を大きく左右します。 もしかしたら、前向きな姿勢を取ることで期待以上の展開が待っている可能性があります。

急激な感情の変わりよう

感情が不安定な女性は、時に「魅力がない」と見なされがちです。 恋話で急に顔色を変えたり、お酒が入ると突然涙するなど、周囲はその気分の起伏に対応するのに疲れを感じることもあるでしょう。 自分の感情を管理し、周りに振り回さないためにも、自由自在に機嫌を取る術を身につけることが推奨されます。

過去の恋のネガティブな話題

過去の恋愛の話で、元恋人に対する否定的なコメントを頻繁にする女性は、周囲からの評価が下がることがあると言われています。 これは単に言葉遣いが悪いというだけではなく「将来的には自分も同じように扱われるのではないか」という不安感を抱かせるためです。 過去の恋愛を軽いトーンで話題にすることで、互いに傷つけ合わない関係を築くことが望ましいかもしれません。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる