1. トップ
  2. お仕事
  3. 英語で【年功序列】は何て言う?「成果主義」などの英語もご紹介

英語で【年功序列】は何て言う?「成果主義」などの英語もご紹介

  • 2024.4.19
  • 13780 views

人事制度の【年功序列】は英語で何て言う?

「年功序列」は英語で【seniority-based system】

ここで使われている [seniority] は「先輩・年上・上位者」などを意味し、[system]は「制度・システム」などを意味する英単語です。

つまり、英語では「上位者を基にした制度」というニュアンスで上司や先輩の地位や権限が重視される年功序列を表現する訳ですね。

例文として、「年功序列から成果主義への移行は難しい。」は英語で[Moving from a seniority-based to a performance-based system is challenging.]などと言えばオッケーです。

この例文のように、年功序列と比較して成果や成績などを基にした「成果主義」は英語で[performance-based system]などと表現するので覚えておきましょう。

合わせて、年功序列で気になる【年俸は英語で何て言う?】も下の関連記事からチェック!
※掲載内容はあくまでも一例です。同じ意味を持つ表現が複数存在する可能性がございます。

元記事で読む
の記事をもっとみる