1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 新幹線の客「赤ちゃんいるなら外に出てよ」大声で文句を言い続ける女性グループ…⇒しかしこの後「待って」隣にいた男性客が仰天行動に!

新幹線の客「赤ちゃんいるなら外に出てよ」大声で文句を言い続ける女性グループ…⇒しかしこの後「待って」隣にいた男性客が仰天行動に!

  • 2024.4.19
  • 116959 views

皆さんは、公共交通機関での移動中にピンチに陥った経験はありますか? 今回は「子連れを責める新幹線の客」にまつわる物語とその感想を紹介します。 ※この物語はフィクションです。

イラスト:モナ・リザの戯言

新幹線で実家へ

父の訃報を受け、急遽生後4ヶ月の娘と新幹線で実家へ向かっていた主人公。 実家までは1時間かかるため、その間に娘がぐずらないか心配していました。 しかし主人公の心配をよそに、後ろにいた3人組の女性グループが大声でお喋りを始めてしまい…。 女性グループの声に驚いた娘が泣き出してしまったのです。 すると女性グループは「なんで赤ん坊連れて新幹線乗るの~?」と大声で文句を言います。 女性グループが大声で騒ぎ続けるため、娘はなかなか泣き止みません。 ついに「赤ちゃんいるなら外に出てよ」と言われてしまい、主人公は席を立ちますが…。 隣に座っていた男性客が「待って」と、主人公を引き止めたのです。 そして騒ぎ続ける女性グループに「おい、ババアども…」と言って睨みつけて…。

睨み返す女性グループ

lamire
出典:モナ・リザの戯言

睨まれた女性グループは負けじと男性客を睨み返しました。 すると男性客は「赤ちゃんの泣き声よりお前らの会話の方が耳障り!」と女性グループを注意したのです。 男性客の発言に周りの乗客たちも「本当よね」と賛同しますが…。 逆ギレした女性グループの1人が「車掌を呼んで」と騒ぎ、男性を糾弾しようとするのでした。

読者の感想

生後数ヶ月の赤ちゃんを連れて、新幹線での長距離移動は緊張しますよね…。 赤ちゃんが泣き出してしまったのは大変ですが、一方的に責められた主人公がかわいそうでした。 (20代/女性)
赤ちゃんが泣いてしまうのは仕方のないことですが、それに対して好き勝手言うのはよくないですね。 男性客が間に入ってくれてよかったですが、主人公は相当ショックだったと思います。 (30代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる