1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美肌を守るSPF50以上の日焼け止め7選!対策しないと夏の日差しは怖いよ~

美肌を守るSPF50以上の日焼け止め7選!対策しないと夏の日差しは怖いよ~

  • 2024.4.20
  • 2391 views

そろそろ紫外線が気になる季節。特にギラギラと強く照らされる夏の日差し…絶対に油断は禁物です!最近はお肌を守るために、機能性の高いアイテムがたくさん登場しているので要チェックですよ♡そこで今回は、本格的なシーズン到来前の今のうちに備えておきたい、おすすめの日焼け止めをご紹介。今すぐチェックしてみて!

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

ラロッシュポゼのUVイデア XL プロテクショントーンアップ
出典:

商品名:ラロッシュポゼ【公式】UVイデア XL プロテクショントーンアップ ホワイト/ローズ/クリア

価格:3,960円(税込)

敏感肌にも使えて、しっかり紫外線対策しながら下地効果も兼ね備えた、大人気のラロッシュポゼ「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」。

紫外線はもちろん、PM2.5などの外的要因※からも肌を守ってくれる、1年中手放せないアイテムです。

※物理的な肌の付着からの防御。すべての大気中物質をさすわけではありません。

エトヴォス ミネラルUVアクアプロテクター

エトヴォスのミネラルUVアクアプロテクター
出典:

商品名:≪限定発売≫ エトヴォス 公式(ETVOS)「ミネラルUVアクアプロテクター」SPF50+ PA++++

価格:3,960円(税込)

刺激や乾燥を感じやすい敏感肌でも心地よく使える、エトヴォスの「ミネラルUVアクアプロテクター」です。

みずみずしいテクスチャでうるおいのある質感をもたらし、石けんとお湯だけでオフできる点も嬉しい!

ランコム UV エクスペール

ランコムのUV エクスペール
出典:

商品名:ランコム【公式】UV エクスペール トーン アップ ローズ

価格:6,930円(税込)

SPF50+ PA++++で紫外線からしっかり守りながら、スキンケア成分配合で肌をいたわりながらトーンアップも叶えてくれる、1本で3役こなす、ランコムの「UV エクスペール」。

ほんのりピンクカラーで、自然な血色感を演出してくれます。

SK-II アトモスフィア CC クリーム

SK-IIのアトモスフィア CC クリーム
出典:SK-II公式ショップ楽天市場店

商品名:【公式】SK-II アトモスフィア CC クリーム30g

価格:11,550円(税込)

SPF50 PA++++で紫外線から肌を守りながら、肌なじみのいい色味で気になる部分を自然にカバーしてくれる、SK-IIの「アトモスフィア CC クリーム」。

保湿成分と濃縮SK-II ピテラ(TM)を配合で、輝くようなお肌に導いてくれます。

オルビス リンクルブライトUVプロテクター

オルビスのリンクルブライトUVプロテクター
出典:ORBIS公式ショップ楽天市場店

商品名:オルビス リンクルブライトUVプロテクター

価格:3,850円(税込)

SNSでも話題沸騰中の、オルビスの「リンクルブライトUVプロテクター」。

SPF50+ PA++++×シワ改善×美白※ケアで1本3役をこなしつつ、マルチカット機能や肌なじみの良さも兼ね備えた優れものです。

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

ファンケル サンガード50+ プロテクトUV

ファンケルのサンガード50+ プロテクトUV
出典:FANCL公式ショップ楽天市場店

商品名:ファンケル サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)

価格:2,750円(税込)

肌が敏感な時にも使えるやさしい処方できれいな素肌を育みながら、あらゆる外的刺激からの守ってくれる、ファンケルの「サンガード50+ プロテクトUV」。

水に強いウォータープルーフタイプながら、Wヒアルロン酸配合で肌をしっかり保湿しバリアを高めてくれます。

Abib クイックサンスティックプロテクションバー

Abibのクイックサンスティックプロテクションバー
出典:

商品名:【Abib公式】クイックサンスティックプロテクションバー

価格:2,780円(税込)

人気の韓国スキンケアブランド、Abib(アビブ)から登場した、スティックタイプの日焼け止め「クイックサンスティックプロテクションバー」。

べたつかないので、メイクの上から塗り直してもヨレずにお肌にフィットしてくれます。

今回は、おすすめのSPF50以上の日焼け止めをご紹介しました。

そろそろ紫外線が気になる季節。気になる商品は、お早めにチェックしてみてくださいね!

※記事内の商品情報は2024年4月16日時点です。

元記事で読む
の記事をもっとみる