1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「俺、好きかも…」男性が【あなたを意識する】魔法のセリフ3選

「俺、好きかも…」男性が【あなたを意識する】魔法のセリフ3選

  • 2024.4.18
  • 3352 views

恋に落ちた相手に、自分を強く意識させたいと願うのは、自然な感情ですよね。 では、その具体的な方法はあるのでしょうか。 今回は、男性が恋愛を意識してしまう魔法のような3つのセリフを紹介します。

「また教えてもらっていい?」

「あるとき、僕が先輩にPCの使い方を教えたところ、すごく小さな声で『次も教えてもらえる?』と聞いてきました。その瞬間、ドキッとしました」(23歳/男性) 何かを教えたり助けたりすることが好きな男性は、感謝されると恋愛を意識するきっかけになることが多いようです。 そこに「あなただけが教えられること」「あなたが助けてくれたから」といった意味合いを加えてドキッとさせてみましょう。

「それ、私だけじゃなかったの?」

「新しい会社で一緒に働くことになった仲間たちに旅行のお土産を配っていたとき、一人の先輩が『あれ、私だけじゃなかったのか!』と冗談で言ったのです。その一言に、ドキドキしました」(24歳/男性) 「あなただけ」や「わたしだけ」といった一言や「一緒にいたい」などを冗談を交えて言うと、男性は意識されているのでは…と思うようです。 冗談交じりでも、彼の心を掴むきっかけとなるかもしれませんよ。

「そのつらさ、私もわかるよ」

「母親が病気になったとき、僕は看病しなければいけませんでした。そのころ、僕は精神的にも体力的にも限界に達していました。しかし親友の女性が私のために涙を流しながら『私もそのつらさ、わかるよ。苦しいよね』と言ってくれたのです。その一言に、僕の心は深く揺さぶられました」(31歳/男性) 男性もまた、悲しみを抱えているときには誰かに寄り添ってほしいと願うことがあります。 男性が苦しんでいるときに、その感情に素直に共感する言葉をかけてみてはいかがでしょうか。 心の距離が縮まり、深く長い関係を築けるきっかけになるかもしれませんよ。

時間をかけて彼の心を射止める

彼の意識を自分に向けるために最も重要なことは、これらの小さなアプローチを時間をかけて行うこと。 そして彼があなたを意識するようになってきたとき、気持ちを伝えるタイミングを見計らうことが大切です。 そのときが来たら、自分の気持ちを彼に伝えてみてください。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる