1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ストーリーに新スタンプ「フレーム」が登場。スマホを振ると投稿画像が浮かび上がってくるトリックが面白い!

ストーリーに新スタンプ「フレーム」が登場。スマホを振ると投稿画像が浮かび上がってくるトリックが面白い!

  • 2024.4.18
  • 145 views

Instagramのストーリーに、新しい「フレーム」スタンプが仲間入りしました。

新作スタンプの特徴は、投稿画像の一部に“ぼかし”が入るところ。

閲覧する人は、スマホを振ることで画像が見られる仕掛けになっています。新感覚のツールを駆使して、早速ストーリーをシェアしてみませんか?

スマホを振ってストーリー投稿をチェック

「Instagram」のストーリースタンプ「フレーム」を使った投稿画面
isuta[イスタ]

新しい「フレーム」スタンプは、好きな背景画像の上にポラロイド写真のようなフレームを重ねて使います。

このフレーム内の画像には、最初はぼかしがかかっているため、どのような写真なのかがうっすらとしか見えません。

閲覧者はスマホを左右へシェイク。すると、フレーム内の画像がじんわりと浮き上がってました!

移動中などでスマホを振るのが難しい場面では、フレーム内をタップすれば同様に写真がクリアになりますよ。

Instagram新作スタンプ「フレーム」の使い方

「Instagram」のストーリー編集画面
isuta[イスタ]

ここからは、「フレーム」スタンプの使い方をご紹介。

まず、ストーリーの背景に使いたい画像を選択して、上部にあるスタンプボタンを押しましょう。

「Instagram」のストーリー編集画面
isuta[イスタ]

スタンプトレーが表示されたら、「フレーム」をタップ。

「Instagram」のストーリー編集画面
isuta[イスタ]

フレーム内へ挿入する写真を選ぶと、ポラロイド風に加工されました。

「Instagram」のストーリー編集画面
isuta[イスタ]

枠内には写真を撮影した日付と時間が自動入力され、キャプションを編集することもできます。

画像にぴったりなテキストを打ち込んでみて。

「Instagram」のストーリー編集画面
isuta[イスタ]

あとは通常のスタンプを操作するように、拡大や縮小、位置調整を行ってシェアボタンを押せばOKですよ。

スマホを振らずにはいられないかも!

「Instagram」のストーリースタンプ「フレーム」を使った投稿画面
isuta[イスタ]

これで冒頭のような、フレーム部分にぼかしが入ったストーリーが完成。

何となく見えそうで見えない、そんなギリギリのぼかし具合で見る人の好奇心をくすぐります。

投稿を作っている時はぼかし具合が分からない仕様のため、完成した自分のストーリーを覗いて仕上がり具合をチェックしてみると良いかもしれません。

「え、何が隠れてるの?」と見る人を引きつける、ユニークな投稿方法を早速取り入れてみてはいかが?

本機能は各ユーザーへと随時反映されていくため、見つからない方はアプリを最新版へとアップデートして、小まめにスタンプトレーをチェックしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる