1. トップ
  2. 恋愛
  3. 息子のお遊戯会で『嫁を省こうとする』義母。見たいと伝えるが譲らず…⇒さらに義母の【グッドサイン】しながらの見当違いな発言に絶望

息子のお遊戯会で『嫁を省こうとする』義母。見たいと伝えるが譲らず…⇒さらに義母の【グッドサイン】しながらの見当違いな発言に絶望

  • 2024.4.18
  • 3607 views

皆さんは、義両親との関係で悩んでしまったことはありますか? 今回は自分勝手な義母の話とともに、そんなときの対処法をアンケートをもとに紹介します。

息子とお遊戯会の話をしていると

幼稚園に通う息子がいる主人公。 息子とお遊戯会について話していると、義母が自分もお遊戯会を見に行きたいと言い出します。 しかし、今回のお遊戯会は保護者の人数が制限されていました。 主人公は義母に「保護者は2名までと決まっているんです」と伝えたのですが…。

出典:CoordiSnap

それを聞いた義母は「じゃあ私と夫の2人ってことね」と言って、主人公を省こうとしてきたのです。 主人公はすぐに「私だって息子のお遊戯見たいです!」と反論しましたが…。 義母は「はぁ?あなたは毎日息子と一緒にいるじゃない」と譲らず…。 さらに「あなたの分までちゃーんと見ておくから!」とグッドサインをしながら、見当違いな発言をしてきました。 主人公が絶望していると、息子は義母に「ぼくママに来てほしい」と言います。 それでも話を聞いてくれない義母に、息子は大泣きしてしまうのでした。 こんなとき、あなたならどうしますか?

夫に相談する

意見を押しつけてくる義母には、嫁が反論しても聞いてもらえるかわからないですよね。 そんなときは夫に相談して、少しでも義母に対抗できるようにします。 (30代/女性)

義母に諦めてもらう

息子の意見を無視して、自分の欲望だけを優先する義母には絶句してしまいます。 息子は「ママに来てほしい」と言っているので、義母にはなんとしてでも諦めてもらいます。 (30代/女性)

今回は自分の意見だけ押しつけてくる義母の対処法を、みなさんのアンケートをもとに紹介しました。 もし同じような出来事があったときは、ぜひ参考にしてみてください。 (CoordiSnap編集部) ※こちらの記事はみなさんから寄せられたアンケートをもとに作成しています。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

元記事で読む
の記事をもっとみる