1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼女が料理をする音がしなくなり、キッチンに様子を見に行くと…「やばい!」⇒彼が困ってしまう“彼女の行動”とは

彼女が料理をする音がしなくなり、キッチンに様子を見に行くと…「やばい!」⇒彼が困ってしまう“彼女の行動”とは

  • 2024.4.18
  • 3760 views

彼が困ってしまう“彼女の行動”とは

彼の住まいを訪れる際、何気ない一言や行動が関係に影を落とすことも。 男性へのアンケートから得た「彼女にされると困ること」を基に、注意すべきポイントを振り返ってみましょう。

まず足を踏み入れて

「私自身は日々の片づけを欠かさないタイプで、自宅を常にきれいに保っています。 しかし、彼女が訪ねてきた際に『こんなに綺麗好きだったんだ』とやや不満げに言われてしまいました。 その時は、『自分の家だから好きにして何が悪い』と思いましたよ」(33歳男性) 根拠のない批判は避け、彼の空間をリスペクトしてあげることが大事かもしれません。

荷物は許可を得てから

「彼女が私の許可なく、化粧品や歯ブラシを洗面所に置き始めたんです。 ここは狭いので止めてほしいと伝えても、『他に女がいるの?』と激しく反論されたことがあります。 あまりの面倒さに結局好きにさせてしまいましたが、理解してもらえず残念でした」(30歳男性) 二人の関係がどうであれ、彼の了承を得ることが礼儀に当たるでしょう。

過剰な興味は禁物

「彼女が私の家を訪れた時、机の中やベッドの下を勝手に見始めたんです。 止めるよう言っても、彼女は『大丈夫でしょ』と押し切ってくれませんでした」(28歳男性) 交際していても、見たくない物を見られたり、触られたりすることはないはず。 プライバシーの尊重が何よりも重要です。

大事なことがぬけている

「ある休みの日、私は部屋で本を読んでいて、彼女は料理をしていました。 キッチンから音がしなくなったので終わったのかな、と思い様子を見に行くと鍋から火があがっていました。 『やばい!』と思ったと同時に、その状態で彼女が寝ていたので、さすがに気を付けてほしいと思いました。」(35歳男性) 天然とはまた違う、大事なことがぬけている場合に彼を困らせてしまうかも。 頼るところと自身で行う線引きができたらよいでしょう。

ポイントをおさえて良好な関係を!

誰しも困らせないことは難しいでしょう。 でも、少し意識をするだけで、変化を加えられるはず。 今回紹介したポイントを抑えて、良好な関係を築きましょう。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる