1. トップ
  2. 恋愛
  3. 6月日本初放送の韓国時代劇『世子が消えた』、主演のスホ独占インタビューもお届け!

6月日本初放送の韓国時代劇『世子が消えた』、主演のスホ独占インタビューもお届け!

  • 2024.4.18
  • 5468 views

来る6月、KNTV/KNTV801はEXO・スホが時代劇に初挑戦した話題作『世子(セジャ)が消えた』(原題)を日本初放送する。

韓国で4月13日(土)にスタートしたばかりのロマンス時代劇『世子が消えた』は、6月1日(土)より日本初放送。

本作は、スホ初の時代劇主演、そして、『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』脚本家のキム・ジス&パク・チョルが手掛ける最新作とし ても注目を集めている。

スホが世子嬪(セジャビン)となる女性になぜかポッサムされてしまう世子役をコミカルに爽やかに演じている姿も必見だ。

『世子(セジャ)が消えた』
© Studio Jidam Co., Ltd

また、共演には『PRODUCE X 101』出身の期待の新人俳優キム・ミンギュが世子の腹違いの弟役に、そして『PRODUCE48』出身で話題作への出演が続くホン・イェジが世子嬪となる女性を生き生きと演じている。

『世子(セジャ)が消えた』
© Studio Jidam Co., Ltd

世子が宮廷内の陰謀に巻き込まれるサスペンス要素やラブロマンスが絡み合うハラハラドキドキの展開も見どころで、3人の恋の三角関係の行方にも目が離せない。さらに、主演のスホがドラマの見どころや撮影秘話を語る独占インタビュー『「世子が消えた」インタビューSP』もドラマ放送スタート前の5月30日にお届け予定。ぜひお楽しみに!

元記事で読む
の記事をもっとみる