1. トップ
  2. ファッション
  3. DENHAM×goyemon!DENHAMらしさがさらに際立つ新作4型が登場

DENHAM×goyemon!DENHAMらしさがさらに際立つ新作4型が登場

  • 2024.4.18
  • 90 views

DENHAM(デンハム)がgoyemon(ごゑもん)とコラボレーション!2019年の登場より進化を続けてきた雪駄×スニーカーの「unda-雲駄-」に、目を惹くデザインの4型が登場した。

コラボレーション商品は、4月12日(金)より販売中。DENHAM全国直営店舗、公式オンラインストア、正規取り扱い店舗にて購入可能。なお「EVA」のみ後日販売、「AI V2」はオンラインストア限定商品となる。

DENHAMとgoyemonがコラボレーション

DENHAMとgoyemonのコラボレーションでは、デニム、レザー、スタッズ、メタリックといった力強く目を惹くDENHAMらしいデザイン4型の「unda-雲駄-」がラインアップ。

ブルーデニムのカットオフ加工や、鼻緒に施されたスタッズ加工、フットベッドにローデニムを採用するなど、経年変化を楽しめる仕様となっている。

通常の「unda-雲駄-」のラインナップにはない、XLサイズまでの展開も嬉しいポイント。サイズが合わず購入を断念していた人も購入可能となった。

コラボレーション商品について

DENHAMのフィルターを通して先住⺠族文化を表現したエーインユーコレクションに「unda-雲駄-」が登場。

約100年前の着物からインスピレーションを受けて生まれた「a IN U」は、鼻緒とフットベッドにアイコンである刺繍を施し、刺繍色に合わせてソールも別注カラーとなっている。

価格は¥39,600(税込)。M/L/XLを展開している。

「TOKYO STUDS」は、丈夫で肉厚なイタリア製オイルスムースレザーをフットベッドと鼻緒に採用した一足。

アッパーからソールまで全体をオールブラックでまとめており、鼻緒のスタッズがコーディネートのアクセントになっている。

フットベッドにはシザースロゴがさりげなく型押しであしらわれ、鼻緒外側のコバを残すことで、細部まで程よい経年変化を楽しめるモデルとなっている。

価格は¥39,600(税込)、サイズはM/L/XL展開だ。

2019年の登場より進化を続けてきた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」。

見た目はそのまま、EVA素材の一体成形技術により耐久性と耐水性を高めた新ライン「undaEVA」より別注モデル「EVA」が実現した。

鼻緒部分に銀色のスプレー塗装を施し、DENHAMらしいオリジナルな仕上がりに。シザーズロゴをワンポイントで抜くことで目を惹くデザインでありながらも、ものづくりの精神を表現した一足となっている。

価格は¥19,800(税込)、サイズはS/M/Lを展開している。

「AI V2」は、1st別注デザインの「unda AI」をベースに、24SS仕様にアップデートしたモデルだ。

当時の風合いを再現し、ナイロン100%の糸で編み込まれたgoyemon独自開発の生地を採用。耐久性もさることながら、適度な凹凸感でフィッティング性も向上している。

鼻緒にはDENHAMが得意とするウォッシュ加工を施したブルーデニムを使用し、外側をあえてカットオフ仕様にすることで程よくラフな印象に。使用するほどにほつれていき、経年変化を楽しめる。

価格は¥36,300(税込)、サイズはM/L展開だ。

アムステルダム発のブランドDENHAM

DENHAMは、2008年にオランダ・アムステルダムで誕生したデニムブランド。国際的にも名高いイギリス人のデニム職人ジェイソン・デンハム氏によって設立された。

ブランドの核はプレミアムデニムをルーツとし、メンズ・レディース共に数多くのファッションアイテムを展開している。

goyemonについて

goyemonは、大西藍氏・武内賢太氏がデザイナーを務める2018年結成のプロダクトデザインユニット。日本の伝統文化にフォーカスし、「日本の伝統や魅力ある製品を、若い世代や世界の方々に知ってもらいたい。」との思いから活動をスタートさせた。

「日本の伝統×最新技術」を融合させた商品を創り出すことで、現代の生活にフィットした、伝統を身近に感じられる商品を展開している。

DENHAMとgoyemonのコラボレーション商品でファッションを楽しんでみては。

goyemon公式サイト:https://www.goyemon.tokyo DENHAM公式オンラインストア:https://www.denhamjapan.com/collaboration/i/240412_unda.html

(丸本チャ子)

元記事で読む
の記事をもっとみる