1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 写真無しでも要注意! 簡単に“自宅バレ”する投稿とは

写真無しでも要注意! 簡単に“自宅バレ”する投稿とは

  • 2024.4.18
  • 4555 views
出典:シティリビングWeb

写真無しでも要注意!

簡単に“自宅バレ”する投稿とは

出典:シティリビングWeb

何気ない投稿が自宅バレにつながることも!? ※写真はイメージ

自宅住所をSNSに載せる…そんなことをする方はいないと思いますが、実は無意識のうちに近いことをやっているかも。例えばジョギングや犬の散歩など「家の近所」でしかやらないイベントを投稿する際にはご注意を。「朝の散歩中!」なんて写真付きで載せれば「これは自宅近所の風景ですよ」と宣言しているのと同じ。建物の特徴や背景、カーブミラーの映り込みから、住んでいるエリアくらいは簡単に突き止められるでしょう。

自宅「から」撮影した画像も注意が必要です。窓から見えたきれいな「虹」や「一面の雪景色」など思わず投稿したくなりますが、リスクは同じ。またコンビニの「限定商品」にもご用心。「帰り道に地域限定スイーツが買えた!(パシャ)」なんていう投稿は、文字通り地域を限定されるでしょう。

では画像が無ければ安心かといえば…「停電だ!」「ゲリラ豪雨!」「今朝から家の前で道路工事だ!」といったコメントだけの投稿も、電力会社のサイト、気象データベース、役所のページなどから「それ」がどこで起きていたのか確認することができます。

と、いろいろ書きましたが、実はほとんどの方はそれほど気にする必要はありません。実は車の運転やスポーツの方が何倍も危険ですから。リスクが起きる可能性で考えれば、ネット投稿のリスクは意外にも小さいのです。「ストーカー被害に遭っている」みたいな特別なときに活用できる知識だと考えてください。ネットは怖いと考えながら歩く方が危険です。転んでケガをしてしまいますからね。

出典:シティリビングWeb

教えてくれたのは…小木曽健さん

国際大学GLOCOM客員研究員、執筆業。講演や書籍、メディア出演などを通じて「ネットで絶対に失敗しない不法」を伝えている。著書多数

元記事で読む
の記事をもっとみる