1. トップ
  2. 恋愛
  3. 積極的に使って好意をアピール。「好き」の代わりに使える言葉

積極的に使って好意をアピール。「好き」の代わりに使える言葉

  • 2024.4.18
  • 1052 views

好きな男性ができても、なかなかストレートに「好き」とは言えないもの。

でも、好意はちゃんとアピールしたいところです。

そこで今回は、そんな「好き」の代わりに使える言葉を紹介します。

「〇〇君がモテないなんて信じられない」

好きな男性に彼女がいないことがわかったら、「〇〇君がモテないなんて信じられない」と伝えましょう。

遠回しに「モテそうなのに」と男性を持ち上げると同時に、自分が好意を持っていることを匂わせることができます。

「〇〇君と一緒だとあっという間に時間が経ちゃう」

好きな男性と長い時間を一緒に過ごしている時は「〇〇君と一緒だとあっという間に時間が経ちゃう」と伝えましょう。

さり気なく「一緒にいると時間を忘れるくらい楽しい」ということをさり気なく伝えることができます。

「もっと一緒にいたい」

好きな男性とのデートの別れ際には「もっと一緒にいたい」と伝えてみましょう。

言われただけで男性はドキッとしてしまいますし、あなたの存在を強く印象付けることができます。

「〇〇君が彼氏だったら…」

好きな男性とかなり親密になってきたら、「〇〇君が彼氏だったら…」と伝えるのがおすすめ。

口にするにはかなり勇気が必要ですが、言われた男性はきっと恋人関係になった時のことをイメージしてくれるので、一気に2人の距離が縮まります。

今回紹介した言葉を「好き」の代わりに積極的に使って、好きな男性に好意をしっかり伝えていきましょうね。

元記事で読む
の記事をもっとみる