1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「割れたワイン6万4千円です」「そちらの落ち度引けば安くなるでしょ!」店内を走り回る子どもを”放置”した母親だが→店員の追撃に「えっっ!?」

「割れたワイン6万4千円です」「そちらの落ち度引けば安くなるでしょ!」店内を走り回る子どもを”放置”した母親だが→店員の追撃に「えっっ!?」

  • 2024.4.18
  • 61420 views

皆さんは、迷惑客に悩まされたことはありますか? 今回は「子どもを放置して買い物する母親」にまつわる物語とその感想を紹介します。 ※この物語はフィクションです。

イラスト:モナ・リザの戯言

スーパーの迷惑客

スーパーで働く主人公は、ある迷惑客に悩まされていました。 母親は2人の子どもを連れて来店して、買い物に夢中になり子どもたちを店内に放置します。 遊び盛りの子どもたちは会計前のお菓子を食べたり、商品を破損させたりとやりたい放題…。 しかし母親に弁償を求めても「うちの子がした証拠がない」と拒否されてしまうのです。

子どもたちを見張って対策

lamire
出典:モナ・リザの戯言

仕方なく子どもたちを見張ることで対策していた主人公たち。 そんなある日、子どもたちがお酒コーナーで走り回って高級ワインを割ってしまいました。 さすがに見過ごせず、店長は母親に「割れたワイン6万4千円です」と請求しますが…。 母親は陳列の悪さを指摘して「そちらの落ち度引けば安くなるでしょ!」と言い訳したのです。 そんな母親に店長は「これまでの分も合計すると15万円」と追撃します。 その言葉に母親は「えっっ!?」と驚き、弁償するしかなくなったのでした。

読者の感想

子どもが店に迷惑をかけても注意せず、言い訳ばかりの母親に呆れました。 母親にはしっかり弁償して反省してほしいと思います。 (30代/女性)
子どもを連れてくるなら、しっかりと見張って注意もしてほしいですよね。 さんざん店に迷惑をかけていたので、高額請求されるのは自業自得だと思いました。 (20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 ※記事内の迷惑行為は絶対に真似をしないようにしてください。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる