1. トップ
  2. グルメ
  3. 【大阪】7/31オープン大阪駅直結「KITTE大阪」の店舗が発表に

【大阪】7/31オープン大阪駅直結「KITTE大阪」の店舗が発表に

  • 2024.4.18
  • 19974 views

旧大阪中央郵便局跡地に先日竣工した「JPタワー大阪」。商業施設「KITTE大阪」は、7/31(水)にグランドオープン。地下1階から6階まで7つのフロアで構成され、「UNKNOWN(アンノウン)」をテーマにセレクトされた、日本のいいものや地域の食文化など魅力的な店舗が出店予定です。ランチやアフターファイブ、観劇後の飲食やショッピングなど多彩なニーズに対応する施設になります。このたび発表されたフロアごとのコンセプトと、注目のショップをピックアップして紹介!

出典:シティリビングWeb

<地下1階>ふらっと寄り道したくなる!「うめよこ」は“大人のたまり場”に

日常の食生活を楽しくしてくれるような店舗がそろう地下1階。ヴィーガンから肉好きの人まで幅広く楽しむことができる地中海料理をテーマにしたダイニング「absinthe org.(アブサン・オーグ)」、北海道の乳業メーカー「よつ葉乳業」直営のデザートカフェである「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」が登場。また横丁ゾーン「うめよこ」には、エスニックバル「カンテグランデ バル」ほか、串カツや焼き鳥、立ち飲みなど、仕事終わりにふらっと立ち寄りたくなるお店が出店。気軽な仲間と訪れるのにぴったり。

出典:シティリビングWeb

▲「absinthe org.(アブサン・オーグ)」

出典:シティリビングWeb

▲「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」

<1階>吹き抜けの開放的なフロアには西梅田の“顔”となる店舗が

JR大阪駅西口と直結する1階。旧大阪中央郵便局舎の一部を保存・継承した4層吹抜けの開放的なアトリウムが誕生します。アトリウム周囲には、カフェ、お土産にもぴったりな物販店、フラワーショップなどが並び、待ち合わせ場所としてもよさそう。本格石窯ピザなどイタリアンメニューが楽しめる「THE CORNER Pizzeria&Café」、初代大阪駅の駅舎をモチーフにしたチーズケーキが看板メニューの「La Pâtisserie TEISHABA」、朝はコーヒー、昼からはワインなど幅広い楽しみ方ができるセルフ式角打ち・コーヒースタンド「TOBI SHOP」などが出店します。

出典:シティリビングWeb

▲「THE CORNER Pizzeria&Café」

出典:シティリビングWeb

▲「La Pâtisserie TEISHABA」(写真はイメージ)

出典:シティリビングWeb

▲「TOBI SHOP」

<2階>日本の良さを再発見! 旅行気分も楽しめそう

「日本各地のファンづくりフロア」と銘打った2階「Feel JAPAN Journey(ええもんにっぽんめぐり)」。物産や観光を中心に地域の魅力が集合。北は北海道から南は沖縄県まで、各地域のアンテナショップがならぶのも魅力的です。地域の食材を使用したコラボメニューの販売や、期間限定のPOP UPスペースが登場する「@JP Cafe」にも注目を。

出典:シティリビングWeb

<3階>暮らしに寄り添う〝地域の逸品〟が集合

日々の暮らしにまつわる“メイド イン ジャパン”のアイテムがそろう3階。日本の伝統を感じられるアイテムから、新たな技術から生まれた便利なアイテムまで、こだわりの商品が並びます。実用的でファッション性も重視したプライベートブランドも扱う今治タオル専門店「今治浴巾」や、「豊岡鞄」の関西初の直営店舗も出店。

出典:シティリビングWeb

▲「今治浴布」

出典:シティリビングWeb

▲「豊岡鞄」

<4階>誰もが知っている人気レストランが集結

「わが街自慢のレストランフロア」がテーマの4階には、誰もが知っている〝大阪らしい〟お店や各地で人気のお店が集まります。こだわりのうなぎ料理を提供する「うなぎ川はら」、イタリアンの巨匠・奥田政行さんが手がける寿司店「北前寿司 花門 by Al-ché-cciano」、新世界グルメで有名な「串かつだるま」、新潟市発祥の卵でとじない「タレカツ丼」が楽しめる「新潟カツ丼タレカツ」、北海道の食を存分に味わえるミシュランの一つ星レストラン「méli mélo 06」といった、各地域を代表する名店がせいぞろい。

出典:シティリビングWeb

▲「うなぎ川はら」

出典:シティリビングWeb

▲「串かつだるま」

出典:シティリビングWeb

▲「新潟カツ丼タレカツ」

<5階>特別な日の〝おもてなし〟にぴったり

ワンランク上の食事を楽しめる店舗がそろった5階。記念日や会食、接待など、特別な日にふさわしい、魅力あふれるレストランがそろいます。石川県能登半島の老舗旅館による加賀料理などが楽しめる「日本料理 加賀屋」、「せいろ蒸し」や「おひつまぶし」などこだわりのうなぎ料理を提供する「うなぎ 旬菜 庵室 大阪 竹葉亭」、伝統的な中国料理に東南アジアの食文化が融合した新たな食体験が楽しめる「東寶(ドン・バオ)」などが出店。落ち着いた店内でゆったりぜいたくに食を楽しみたいときに、おすすめのラインアップです。

出典:シティリビングWeb

▲「日本料理 加賀屋」

出典:シティリビングWeb

▲「うなぎ 旬菜 庵室 大阪 竹葉亭」

出典:シティリビングWeb

▲「東寶(ドン・バオ)」

<6階>アミューズメント、乗馬、〝テーマカフェ〟も

カフェやアミューズメント施設がそろう6階。スポーツバースタイルの空間で食事をしながらダーツやレトロゲームが楽しめる「GiGO」、乗馬シュミレーターで臨場感あふれる本格的な乗馬を楽しめる「乗馬倶楽部銀座」など、ほかではできない新鮮な体験ができる施設がそろいます。

出典:シティリビングWeb

▲「乗馬クラブ銀座」

地域の魅力たっぷりの食や、職人技の詰まったアイテムで日本の良さを再発見できる「KITTE大阪」。7/31のオープンが待ち遠しいですね。

◆Instagram公式アカウント https://www.instagram.com/kitteosaka/

◆X公式アカウント https://twitter.com/kitteosaka

◆特設web https://jptower-kitte-osaka.jp

元記事で読む
の記事をもっとみる