1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『パパ、この人だあれ?』買物中“夫の元カノ”に遭遇!?夫『この人はね…』⇒不安でもダメ…気持ちを確かめるときのNG行動

『パパ、この人だあれ?』買物中“夫の元カノ”に遭遇!?夫『この人はね…』⇒不安でもダメ…気持ちを確かめるときのNG行動

  • 2024.4.18
  • 3470 views

不安でもダメ…気持ちを確かめるときのNG行動

カップル間で「本当に愛されているのだろうか?」という疑問を持つこともあるかもしれません。 ここではパートナーからの疑念を招きがちな行動を探っていきます。

疑う心がとまらない

愛しているからこそ、不安な気持ちや疑念が募ることもあるでしょう。 しかし、相手のプライバシーを勝手に調べ上げたり、不意に待ち伏せたり、執拗に問いただしたりすると、2人の間に溝が生まれがちです。 信用を築き上げるため、相手を信じることが大切です。

否定的な問いかけ

相手の心中を直接尋ねるのは難しいでしょう。 しかし、否定的な質問は彼の気持ちを冷めさせる恐れがあります。 「もう好きじゃないの?」や「私はもう飽きられたかな?」といった問いかけは、重苦しい空気を醸し出すかもしれません。 相手と楽しい瞬間を共有したいのであれば、そうした種類の質問は控えたほうがいいでしょう。

嫉妬心をあおる

彼の愛情を確認しようと、他の男性との関わりを示唆するのは避けましょう。 嫉妬心をあおる試みは理解できますが、そのような行動は不信感を生じ、最悪別れに至ることも。 彼が他の男性との関係を感じ取ると、不快感を抱くこともあります。

探りや疑いはNG

「娘と夫と買い物中、夫の元カノに遭遇しました。娘が『パパ、この人だあれ?』と聞くと、夫はなんと娘に向かって『この人はパパが昔好きだった人』と言ったのです。娘や私への配慮もなく、元カノのことをそんなふうに話す姿にも一気に不安になりました」(30代/女性) 不安になったとしても、相手のことを試したり、あれこれ探りを入れたりするのは、信頼を揺るがせることになりかねません。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる