1. トップ
  2. 恋愛
  3. 10歳下の後輩男性と社内不倫にハマりました… 30代妻が後悔している「メンタルが崩壊した瞬間」【後編】

10歳下の後輩男性と社内不倫にハマりました… 30代妻が後悔している「メンタルが崩壊した瞬間」【後編】

  • 2024.4.17
  • 22677 views

葵さん(仮名・34歳)はカフェ巡りが趣味で、SNSなどにもよく様子を投稿していたそう。葵さんが職場にスイーツを差し入れた際、10歳下の後輩・牧本さん(仮名)がスイーツ好きであることが判明し、共通の趣味を持つ二人は意気投合します。あるとき、牧本さんからカフェのオープンイベントに誘われ、葵さんは一緒に行くことに。ところが約束の当日、カフェのオープンが延期になったことを知らされます。二人はカフェ巡りを楽しむことにし、2軒をはしご。そして3軒目は、カフェではなくホテルに行ってしまったそう…。不倫関係となった二人は、その後どうなっていったのでしょうか。

彼と過ごす甘いひととき

「牧本くんとは、たまに一緒にカフェに出かけました。今まで男性とそういった場所に出かけたことなどなかったので、新鮮で楽しかったですね。
10歳下ということもあり、子どもっぽい反応がとても可愛く感じました。カフェ巡りのあとは、とまどいなくホテルに向かっていましたね。短時間ですが、甘いひとときを過ごしました。
夫と子どもに対しては、常に罪悪感がありましたが…申し訳ないとは思っても、彼に会ってしまうとその感情が吹き飛んでしまい、関係を終わりにすることはできなかったんです」

女性といる姿を見かけてしまった

「牧本くんとの関係が半年ほど続いたころ、仕事帰りにたまたま彼の姿を見かけました。隣には女性の姿が……。距離が近く、ずいぶん親しくしているように見えました。
その相手というのが、職場の別部署の女性だったんです。年齢は私とさほど差はありません。見た目も、そこまでいいというほどではない。私と何が違うのかというと、彼女は独身でした。
独身というだけで、彼との可能性は広がります。逆に私はいつかは終わる関係。それを痛感し、軽い絶望感に襲われました」

不倫相手と突然の別れ

「牧本くんが女性と親しくしている姿を目撃した数日後。彼とカフェを訪れていたときでした。その日はいつもと少し雰囲気が違いました。まず、彼の口数がいつもより少ないんです。食べたかったはずの評判のフレンチトーストだったのに、食べても反応が薄くて。何かある…と察したところで、“こうやって出かけるのは最後にしたい”と言われました。
私は、数日前に目撃した出来事について尋ねました。すると、“実はもう付き合っている”と言われたんです。大ショックで涙が溢れてきました。ただ、私は既婚者。別れようと言われて、引き留めることはできません。受け入れるしかありませんでした。そこからしばらく、家事は疎かになるわ、仕事に集中できないわ。会社に行くのもとても憂鬱でした」

自暴自棄になり夫に告白

「夫が、私の落ち込んでいる様子に気付いたんでしょう。“職場で何かあったのか?”と尋ねてきました。
私は、そのときどうかしていました。自暴自棄になっていたのでしょう。すべてを話して楽になりたいという感情が働き、不倫を告白してしまったのです。
夫の表情がみるみる険しくなりました。そして、“お前とはもう一緒にいられない”と言い、子どもを連れて実家に戻ってしまいました。
気力を失っていた私は、止めることもできず、二人が去っていく様子をただ茫然と眺めるしかありません。今は家族と別居中で、仕事もやりがいを感じません。大好きだったカフェ巡りも行けず、SNSの更新も止まったまま。すべてが停止した状態です」

“スイーツ好き男性と社内不倫に堕ちた妻の告白”をご紹介しました。
不倫によりすべてを失い、虚無感に襲われた状態が続いているようです。趣味をきっかけとした関係であっても、不倫に堕ちてしまえばすべてが崩壊してしまうのでしょう。
©milatas/Adobe Stock ©west_photo/Adobe Stock

文・塚田牧夫

元記事で読む
の記事をもっとみる