1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『コクドゥの季節』女優イム・スヒャン、相手役に対する“紛らわしい気持ち”を告白

『コクドゥの季節』女優イム・スヒャン、相手役に対する“紛らわしい気持ち”を告白

  • 2024.4.17
  • 1350 views

4月15日に公開されたYouTubeチャンネル「zzanbro シン・ドンヨプ」の新しい動画に、ドラマ『美女と純情男』(原題)に出演中のイム・スヒャン、チ・ヒョヌがゲスト出演した。

この日、MCのシン・ドンヨプは2人に「共演しながら役者同士で恋心が芽生えると聞くが、気持ちを抑えたことはあるか」と聞いた。

するとチ・ヒョヌは「若い頃は普通に付き合ったけど、年をとればそれが本当に自分の気持ちなのか、役に夢中になっているからなのか区別できるようになる。もし作品が終わってもその人に会いたい場合は客観的にも好きなことなので、終わるまで待ってみるほうだ」と答えた。

チ・ヒョヌ
(画像=YouTube)

イム・スヒャンは「劇中で相手役が三角関係にある他の女優と甘いシーンを撮れば嫉妬したりもする。それが本当に紛らわしい。ずっと撮影していると、役と私を同一視し、この俳優が好きなのか、役柄が好きなのか混乱する。だから撮影の時に付き合って、終わったら別れるケースが多いようだ。でも経歴が重なって、そういう紛らわしさも無くなった」と、チ・ヒョヌの言葉に同意した。

イム・スヒャン
(画像=YouTube)

シン・ドンヒョプは「だからスタッフ同士も付き合いまくる。地方ロケ行ったり、数カ月一緒に過ごしたりして助け合うから。そうするうちに(撮影が終わって)他の現場に行くときれいに終わる」とコメント。イム・スヒャンは「ヒットする作品ほど雰囲気が良いので、(付き合う頻度が)もっと多い」と話した。

イム・スヒャンとチ・ヒョヌが共演するKBS2ドラマ『美女と純情男』は、毎週土・日曜19時55分に放送中。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる