1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「じぃじバイバーイ」1歳の娘が天井を指差しポツリ→気になり実母に電話をすると思いもよらぬ展開に!

「じぃじバイバーイ」1歳の娘が天井を指差しポツリ→気になり実母に電話をすると思いもよらぬ展開に!

  • 2024.4.18
  • 5861 views

娘が1歳半ごろのエピソードです。就寝前、ゴロゴロしながら娘とおしゃべりをしていました。

娘の発言にゾッ……

すると突然、天井をボーッと見つめながら「じぃじバイバーイ」と言うのです。しかも、何度も繰り返すので怖くなりすぐに寝かしつけました。翌日、実母に電話をし娘のことを話すと、実は父の体調が悪く今から病院へ行くと言うのです! 虫の知らせだねーなんて呑気に話していました。しかし、父は緊急入院となってしまったのです! そして、入退院を繰り返し約1年後に亡くなりました。その間、娘がじぃじと言うことはありませんでした。亡くなってから49日が過ぎようとしたころ、就寝前にポツリと「じぃじいるねー」と言ったかと思うとコロっと眠ってしまいました。ぐっすりと眠る娘を見ながら、私は「本当にいるといいなぁ」と思いつつ、少し恐怖を感じた出来事でした。

◇ ◇ ◇

その後、娘の不思議な発言はピタリとやみました。きっと父は別の世界へと旅立ったのだと思いました。今後、また不思議な発言をすることがあったら、子どもの言うことだからと思わず信じようと思います。

作画/さくら


著者:佐藤ゆう

40代、2歳と4歳の娘の母。ほぼワンオペで子育て中。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる