1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【群馬県】公園として新たな出発、静かな佇まいに癒される「エアリスの小さな森公園」

【群馬県】公園として新たな出発、静かな佇まいに癒される「エアリスの小さな森公園」

  • 2024.4.17
  • 9615 views

こんにちは。地域特派員のma-bonです。 今回ご紹介するのは、群馬県太田市にある「エアリスの小さな森公園」。 エアリス(Airys)というのは、「風通しの良い(Airy)」と「空間(Space)」を組み合わせた造語とのこと。付近にあるホールやアリーナにも「エアリス」という名前が使われています。

出典:リビング栃木Web

長年愛されてきたイングリッシュガーデン

元々は、「アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデン」というイングリッシュガーデン。名前の由来ともなっているガーデニングの本場イギリスのガーデナー2人と、ジョイフル本田さんがコラボした施設でした。

その後閉園が決まりましたが、太田市が取得して2022年6月に新たに開園したのが、今回ご紹介する「エアリスの小さな森公園」です。 ジョイフル本田新田店さんの駐車場が使えますよ。

出典:リビング栃木Web

正面の門を入ってまっすぐ進むと、風格を感じるガーデンの姿。 公園を管理している市の方にお話を聞きましたが、庭園の管理に中々苦慮されている様子。 以前のイングリッシュガーデンの時から何度も訪れて思い入れのある場所なので、なるべく往時の姿をとどめていって欲しいと願うばかりです。

出典:リビング栃木Web

静けさが心地よい水辺の風景

正面から左手に進むと、水辺の風景が広がっています。

出典:リビング栃木Web

町の喧騒を忘れてしまう空間です。

出典:リビング栃木Web

池にかかる橋。クマが寝そべっていますね。こんな遊び心もステキ。

出典:リビング栃木Web

季節ごとの花々が見事

3月後半に訪れた際は、クリスマスローズとスイセンの競演が見事でした。

出典:リビング栃木Web

公園の名前の通り、少しメルヘンな世界を感じます。 妖精たちが出てきそうな雰囲気。

出典:リビング栃木Web

小径脇に咲き乱れるスノーフレーク。

出典:リビング栃木Web

こんなお客さんも!

スマホの撮影なので分かりづらいかと思いますが、アカゲラです! 連続して木をつついて音を出す「ドラミング」の小気味よい音が、辺りに響いていました。

出典:リビング栃木Web

これからの季節は、様々な花木やバラが目を楽しませてくれると思います。 生まれ変わっても訪れ続けたい「エアリスの小さな森公園」のご紹介でした。

DATA

エアリスの小さな森公園 太田市新田市野井町459 (4~9月)10:00~18:00(10~3月)10:00~16:00 休園日:月曜、年末年始等 https://www.city.ota.gunma.jp/page/1234.html

元記事で読む
の記事をもっとみる