1. トップ
  2. 【スパイク】は英語で通じる?通じない?「選手と同じスパイク」などの英語もご紹介

【スパイク】は英語で通じる?通じない?「選手と同じスパイク」などの英語もご紹介

  • 2024.4.17
  • 2714 views

スポーツシューズの【スパイク】は英語で通じる?通じない和製英語?

「スパイク」は英語で【そのままでは通じにくい】

英語にも「スパイク:spike」という単語はありますが、これはスパイク靴の底につける「スパイクの歯・ポイント」という意味になり、スパイクシューズという意味にはなりません。

スパイク靴という意味の英語にする場合は、[spikes]と複数形にする必要がありますが、英語ではこれよりも高頻度で使われるスパイクの表現があります。

そんなスポーツシューズの種類である「スパイク」は英語で[cleats]と表現するのが良いでしょう。

例文として、「彼はプロのサッカー選手と同じスパイクを履いている。」は英語で[He wears the same cleats as professional soccer players.]などと言えばオッケーです。

合わせて、新しいスパイクを履くと起こる事が多い【靴擦れは英語で何て言う?】も下の関連記事からチェック!
※掲載内容はあくまでも一例です。同じ意味を持つ表現が複数存在する可能性がございます。

元記事で読む
の記事をもっとみる