1. トップ
  2. ファッション
  3. 英語で【口裏を合わせる】は何て言う?「捜査から逃れる」などの英語もご紹介

英語で【口裏を合わせる】は何て言う?「捜査から逃れる」などの英語もご紹介

  • 2024.4.16
  • 10018 views

話を合わせる【口裏を合わせる】は英語で何て言う?

「口裏を合わせる」は英語で【get one’s stories straight】

ここで使われている[get ~ straight]は「~を整理する・~をしっかり叩き込む」などを意味し、[story]は「話・筋」などを意味する英単語です。

つまり、英語では「~の話を整理する」というニュアンスで口裏を合わせるを表現する訳ですが、日本語同様に、主に嘘やでっち上げの話を信じ込ませるために事前に話を合わせることを表現します。

例文として、「警察の捜査から逃れる為に、彼らは口裏を合わせた。」は英語で[They got their stories straight to avoid police investigation into the case.]などと言えばオッケーです。

また、口裏を合わせたのが自分達であれば、英語では[get our stories straight]となります。

合わせて、口裏を合わせても証拠が残っている事もある【防犯カメラは英語で何て言う?】も下の関連記事からチェック!
※掲載内容はあくまでも一例です。同じ意味を持つ表現が複数存在する可能性がございます。

元記事で読む
の記事をもっとみる