1. トップ
  2. グルメ
  3. 梅田で「鎌倉」食べ歩き? 関西初登場など注目のおやつが集結

梅田で「鎌倉」食べ歩き? 関西初登場など注目のおやつが集結

  • 2024.4.16
  • 139 views

毎年好評の、鎌倉で愛されるお店のおやつを集めたイベント『鎌倉おやつさんぽ』が4月17日から、「阪神梅田本店」(大阪市北区)でスタートする。

「あっぷるぱい考太郎」のカスタードクリームのアップルパイ(1カット777円)

関西からの小旅行地として老若男女問わず人気のある鎌倉。そんな同エリアにフィーチャーした同イベントは今回で3回目となり、定番の鎌倉おやつに加え、同百貨店初登場の2店舗からも注目スイーツが販売される。

それは鎌倉駅前小町通りにお店を構える「鎌倉いとこ」が開業当時から作り続ける「かぼちゃきんつば」(1個270円)と、鎌倉発祥のアップルパイ専門店「あっぷるぱい考太郎」の「カスタードクリームのアップルパイ」(1カット777円)。いずれも鎌倉の名物を存分に楽しめそうだ。

また、鎌倉駅前東口のロータリーに位置する「鎌倉ニュージャーマン」は、関西初登場の「月鏡」(レーズン5個・クルミ5個入/2160円)を発売。同商品は、ごろっとした素材と香ばしいキャラメルフィリングを、ほろほろとほどける柔らかいクッキー生地で包んで焼き上げた鎌倉ガレットに仕上がっているそう。

期間は4月23日まで、阪神梅田本店1階「おやつのひきだし」「OYATSU-はなれ-」にて。営業時間は朝10時〜夜8時まで。最終日は「おやつのひきだし」が夜7時まで、「OYATSU-はなれ-」が夜6時まで。

元記事で読む
の記事をもっとみる