1. トップ
  2. レシピ
  3. 【手土産3選】大のお酒好きモデルが辿り着いた“意外性グルメ”って?

【手土産3選】大のお酒好きモデルが辿り着いた“意外性グルメ”って?

  • 2024.4.16
  • 168 views

今回は、モデル・倉本康子さんに、おすすめのお持たせをお伺いしました。

【超王道】
下鴨茶寮
下鴨昆布 110g¥3,240

贈り物に悩んだら、こちらを。シーンも世代も選びません。大切な方々に、心を込めてお贈りしています
創業は安政3年、160余年もの時を重ねて京料理・茶懐石を伝える「下鴨茶寮」。その老舗料亭が手掛けた、「ご飯が10倍美味しくなる」という評判の一品がこちら。細かくカットした北海道産の真昆布を醤油で炊き上げ、じっくり乾燥させてふりかけ状に。ご飯にぱらっとかければ、昆布のふくよかな旨みが広がり、箸を持つ手が止まらない美味しさ!サラダやパスタのトッピングなど、さまざまな料理にもアレンジができ、いつもの食卓がランクアップします。JAL国内線ファーストクラスの機内食にも採用された、確かな味わいです。

下鴨茶寮
【住所】京都府京都市左京区下鴨宮河町62
【TEL】075-701-5185【営業時間】11:30~15:00(L.O.13:30)
【定休日】火曜 https://www.shimogamosaryo.co.jp/shop/
※季節商品はオンラインショップで販売、実店舗では要予約

【女子ウケ】
果匠 正庵
あんず大福 1個¥280

小ぶりながら一口食べたときの口福感たるや絶品です!甘いものが得意ではない方をも魅了する力があります
ちょうど広尾と恵比寿の半ば、明治通り沿いに構える「果匠正庵」。どら焼きや季節菓子など親しみやすい和菓子が並ぶ中、看板商品として人気を博するのが「あんず大福」です。柔らかい餅の中は干しあんずと、北海道産小豆と鬼ザラ糖を使って雑味のない上品な甘さに炊いた粒餡。さらに、あんずと餡が直接触れないように二層にして包むひと手間によって、口に入れて初めて、あんずの酸味と餡の甘味のコントラストがぐっと際立つ美味しさに仕上げています。

果匠 正庵
【住所】東京都渋谷区広尾1-9-20
【TEL】03-3441-1822【営業時間】10:00~17:30 無休

【激レア】
永井食堂
もつっ子 1袋900g¥1,000

もつ煮好き界では有名な一品。女子らしさはないですが(笑)意外性のある手土産として喜ばれています!
群馬県渋川市の国道17号沿い、1965年から営まれている「永井食堂」の名物はもつ煮定食。長距離ドライバーを中心に評判が広がり、いまや県外から訪れる人で時には行列もできる大人気店に。国産の小腸のみを使ったもつは、くさみが一切なく柔らか。越後産と信州産のブレンド味噌で煮込み、ふっくらコク深い味わいに仕上げています。もつ以外の具材はこんにゃくのみとすることで、もつ煮そのものの味を濁らせず、食感が程よいアクセントに。温めるだけでOKのパックがオンラインショップからお取り寄せできます。

永井食堂
【住所】群馬県渋川市上白井4477-1
【TEL】0120-53-2338【営業時間】月~金9:00~18:00(L.O.17:30)土曜9:00~15:00
【定休日】日曜、祝日 https://www.nagaishokudou.jp/

教えてくれたのは…

モデル・倉本康子さん
1974年生まれ、東京都出身。モデルとしてファッション誌や広告で活動するかたわら、お酒好き女子としても知られ、BS-TBS『おんな酒場放浪記』にレギュラーで出演。ショップチャンネル『フーア』では洋服のプロデュースも手掛けるなど幅広く活躍中。Instagram:@yasuko_kuramoto_yakko

撮影/土居麻紀子 取材/首藤奈穂 再構成/Bravoworks,Inc.

元記事で読む
の記事をもっとみる