1. トップ
  2. 恋愛
  3. 日本と対戦するU-23中国「初の勝点獲得が目標」も、「思われているほど悲観的じゃない」ワケとは

日本と対戦するU-23中国「初の勝点獲得が目標」も、「思われているほど悲観的じゃない」ワケとは

  • 2024.4.16
  • 50 views
日本と対戦するU-23中国「初の勝点獲得が目標」も、「思われているほど悲観的じゃない」ワケとは
日本と対戦するU-23中国「初の勝点獲得が目標」も、「思われているほど悲観的じゃない」ワケとは

Text by 石井彰(編集部)

15日に開幕したU23アジアカップ。日本でも『DAZN』で放送されており、パリ五輪への出場権がかかる重要な大会だ。

日本代表は16日に大会の初戦となる中国との試合が予定されており、ここで勝点3を獲得できるかどうかは最終的な結果の鍵を握るものとなる。

このグループステージでは中国、UAE、韓国と対戦するが、おそらくこの中国がもっともレベルとしては落ちると予想されており、もし勝てなければ非常に苦しい前途が待つことになるだろう。

その相手となる中国は、これまでのU23アジアカップで通算1勝11敗という屈辱的な結果となっており、しかも唯一上げた勝利は地元開催の大会でのものだった。つまり国外では勝点をひとつも手にしていない。

そんな状況ではあるが、『微博』によれば「予想されているほどは悲観的ではないかもしれない」とのことだ。

「第1試合で日本と対戦することは課題であると同時にチャンスでもある。ここで強さを見せられれば、韓国やUAEとの対戦にはメンタルがいい状態で入ることができる。

ホームで開催した大会を除けば、中国はこれまで引き分けすらできていない。したがって海外で初の勝点を獲得することが一番の目標であり、非常に大きな躍進となる。

ただこれまでの一連の練習試合、特に西アジアで合宿が始まってからの内容から判断すれば、特に酷い場面は見られない。カタールやマレーシア、ヨルダンなどの二線級のチームとは十分に戦えるため、みんなが思っているほどに悲観的ではないかもしれない。

今回のU23アジアカップには様々なクラブが十分なサポートをしており、試合で使えるカードは多く、比較的『最強』といえるラインナップになっている。この大会で素晴らしい試合をしてくれることを願う」

また、日本代表は各クラブとの交渉の中でフルメンバーを招集できていないことも各メディアが強調しており、最強には程遠い状況だとも分析している。

これまで中国はこのU23アジアカップと相性が非常に悪かったものの、歴史的な勝点の獲得が可能かもしれない…とも考えられているようだ。

元記事で読む
の記事をもっとみる