1. トップ
  2. ヘア
  3. ママ友「子どもの学校も就職先も、同じにしましょ♡」私「えっ」【超お揃い思考ママ友】に、驚愕──!

ママ友「子どもの学校も就職先も、同じにしましょ♡」私「えっ」【超お揃い思考ママ友】に、驚愕──!

  • 2024.4.16
  • 3337 views

なんでもお揃いにしたがるのは、女の性なのでしょうか。仲良くしたいという気持ちの表れかもしれませんが、エスカレートしてしまうこともあるようで……。今回は筆者の知人Eさんから聞いた、ママになってから遭遇した衝撃のお揃いエピソードをご紹介します。

画像: ママ友「子どもの学校も就職先も、同じにしましょ♡」私「えっ」【超お揃い思考ママ友】に、驚愕──!

お揃い志向が強いEさんのママ友Zさん

Eさんのママ友Zさんは、いろんなものをお揃いにしたがる「お揃い志向」の持ち主でした。自分自身が目についていいなと思ったものはすぐにお揃いにしたくなるところがあり、相手に事前に知らせることもなく突然お揃いのものを披露してきては「私も気に入っちゃって、つい買っちゃったの~!」と事後報告をしてくるのです。

Eさんもお揃いターゲットに

そんなZさんに巻き込まれていくママたちを横目で見ていたEさんも、とうとうZさんのお揃いターゲットになってしまったのです。
しかも今回はEさん自身ではなく、Eさんの子どもとZさんの子どもをお揃いにさせようとしてきました。幸いなことに、お互いの子どもたちは女の子同士で小学校でも仲が良かったこともあり、最初は服装や髪型などちょっとしたことのお揃いに、子どもたちは喜んでいました。(このくらいなら、お揃いでもいいかもしれないわね)とEさんも心を許してしまっていました。

お揃いの幅がどんどん広がってきた……

Zさんは、Eさんが子どもたちのお揃いに対して苦言を呈さなかったことで、受け入れてくれたのだと認識してしまい、今度は習い事もお揃いにしてきました。それでもEさんはZさんのお揃い行動を気にせずにいたので、とうとうZさんは中学校や高校、最終的には大学や就職先までお揃いにしたいと言い出したのです。
ここまで来るとちょっと怖いなとEさんは思いましたが、実はEさんがお揃いに何も言わずにいたのには理由があったのです。それはEさんの夫の海外転勤が決まっていて、アメリカに移住することになっていたからです。
そして小学校を卒業すると同時にEさん家族はアメリカへと旅立っていったのでした。

その後、数年経って一時帰国したEさんとランチをしました。その時に例のZさんのことが話題に上がり、「アメリカへ移住してホッと安心したんだけど、子どものサマースクールでZさんに再会した時には本気で恐怖を感じたよ」と語ってくれました。子どもに海外経験を積ませたかっただけかもしれませんが、恐るべし、お揃い女子と思ってしまいました。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:南さおり

元記事で読む
の記事をもっとみる