1. トップ
  2. メイク
  3. 「濡れツヤ肌が手に入る!」【WHOMEE】のかわいすぎるマーブルハイライトにママも夢中♡

「濡れツヤ肌が手に入る!」【WHOMEE】のかわいすぎるマーブルハイライトにママも夢中♡

  • 2024.4.16
  • 227 views
mamagirl

こんにちは。mamagirl アンバサダーの井川枝美です^^
4月は子どもの入園・入学のほか、私たち親にとっても新しい環境が始まる時期。新たな出会いの中でも第一印象は大切だから、「あの人素敵!」と思われる自分でいたい!そこで今回は、どんなシーンでも“自信に繋がる” 生き生きとしたツヤ美肌を作り出す魔法のアイテム、『 WHOMEE(フーミー)』のハイライトをご紹介。普段メイクにプラスするだけでモチベーションが上がるアイテムなので、是非CHECKして下さいね。

あのカリスマ【ヘア&メイクアップアーティスト】が手掛けたブランド!

WHOMEE(フーミー)と言えば「おしゃれ」と「色っぽ♡ 」を掛け合わせた通称 “おフェロメイク”で一世を風靡したヘア&メイクアップアーティスト、【イガリシノブ】さんプロデュースの化粧品ブランド 。

学生から大人女子までメイクを愛する女の子たちに大人気のイガリさん。

まるで自然に上気したような色っぽい血色感が出せるチークや、じゅわっ♡とした仕上がりのツヤ肌アイテムは、イガリさんの「もっとコスメに頼ってかわいくなって欲しい!」という想いから作られたものばかり。どんな人でもテクニックレスで合格点が出せるコスメが勢ぞろいです。

WHOMEE新作発表会のブースには心躍るようなコスメがいっぱい!
流行りのツヤ肌をもっと素敵に魅せるために生まれたハイライト

そんな中で発売されたのが、美しいツヤ肌を作る「パウダリームグロウ」。トレンドのツヤ肌をもっと素敵に魅せるために生まれた、クリームとパウダーのいいとこどりのハイブリッドなハイライトです。

パウダリームグロウ ¥2,200<左から>ペルシャベージュロシアンパープル

カラーは肌色に合わせて2種類♡

mamagirl

イエベさんにピッタリの【ペルシャベージュ】

mamagirl

ブルベさんにおすすめの【ロシアンパープル】

オイルが配合されたしっとりとしたテクスチャーなのに、表面はサラッとパウダーのような仕上がりになるのが新感覚!時間が経ってもムラになりにくく、変色しにくい成分を配合したことで皮脂や汗に触れてもくすみ感のない美しいツヤが続きます。通常ハイライトを使うとどうしても肌に髪がペタッと張りついてしまったり、くすんできたりムラになってしまったりしますが、このアイテムはそんな心配無用!是非一度使ってみて欲しいハイライトです。

ツヤっぷりを検証!塗布の仕方も解説します♡

そんな便利な「パウダリームグロウ」は使い方もとにかく簡単。指先やパフに取って、手の甲で量を調整してから、ツヤを出したい部分にポンポンと優しく広げていくだけでOKです。

mamagirl

一回の塗布量はこのくらいが目安。

mamagirl

指にとったら頬骨の高い位置にポンポンとのせていきます。

mamagirl

仕上がりはこんな感じ!自然に発光するような、きれいなツヤ肌が完成しました。

mamagirl

パフで塗る場合はこのくらいの量を取ります。軽く表面をサッとなでて取れる量です。

mamagirl

同じく頬骨の高い位置にパフで塗っていきます。

mamagirl

パフを使ったときの仕上がりはこちら。

ハイライトを取るときは、指の腹を使って全体に優しく円を描くように滑らせて取ることと、日焼け止め→下地→ファンデーション→パウダリームグロウと、ベースメイクが完成した後のタイミングで使うのがポイントです。( この後のフィックスミストはお好みで!)

私のおすすめはベースメイクやアイメイクが終わり、服を着替えて髪までセットした状態の「本当に最後の仕上げ」  に使うこと。そうするとその日のトータルバランスを意識してツヤを足すことができるので、付けすぎることもなくメイクに色っぽさを出すことが出来ます。

mamagirl

また個人的にパウダーファンデーションの場合は指の腹で優しく、クッションファンデーションの場合は少しだけ濡らしたパフを使って広げるように塗るととっても素敵に仕上がります。光を肌に仕込むことで叶える透明感は格別。肌に自信が持てると、1日を前向きに過ごすことが出来ます。

ツヤ肌メイクの完成後はこちら!

メイク完成図はこんな感じ。

mamagirl

↑ペルシャベージュバージョン。

mamagirl

↑ロシアンパープルバージョン。

ペルシャベージュにはオレンジリップ、ロシアンパープルには深いレッドブラウンのリップを合わせてみました。どちらもクッションファンデでベースメイクを作ったあと、ヘアセットまで終わらせてからバランスを見てハイライトを指先で塗布!内側からじゅわっと滲み出るようなツヤが簡単に作れるのに、表面はサラサラ!髪が張りつくこともなく一日快適に過ごせました。

持ち歩きにも大活躍!いつでもどこでも極上の濡れツヤ肌が作れる♡

バッグに入れても割れることがなく、持ち運びにも便利なのでメイク直しや旅行先でも大活躍してくれそうな『WHOMEE』の「パウダリームハイライト」!是非CHECKしてみて下さいね。

▶︎井川さんInstagram@330emi 

元記事で読む
の記事をもっとみる