1. トップ
  2. 恋愛
  3. ケチと倹約の違いとは? 守銭奴に思われる行動7つ

ケチと倹約の違いとは? 守銭奴に思われる行動7つ

  • 2024.4.16
  • 13094 views

節約のためにしていたことも、側から見るとケチ認定を受ける場合があります。自分のためだけにお金を使っている方こそ要注意!

今回は、ケチと倹約の違いについて、思いがけずケチに見られてしまう行動をご紹介します。

ケチと倹約の違い

ケチと倹約の違いとは? 守銭奴に思われる行動7つ
恋学[Koi-Gaku]

まず初めに、ケチと倹約の違いについてご紹介します。

ケチは自分のことにしかお金を使わない

ケチな人は、自分のことにしかお金を使わないタイプが多いです。欲深くて、思いやりがない人という印象を持たれます。

他人に対して1円も使わない方が当てはまります。損得でしか物事を見れない方は、ケチと思われやすいです。

倹約家は他人に対して出し惜しみをしない

倹約家は、自分に厳しく他人に対してお金を出し惜しみしない特徴があります。自分には必要以上にお金をかけません。

一方、家族や友達のお祝いには羽振りが良い方が当てはまります。

奢ったり、誰かに何かをあげたりすることを「もったいない」と感じない方です。

実は倹約と思っていたが、ケチに見られてしまう行動とは

ケチと倹約の違いとは? 守銭奴に思われる行動7つ
恋学[Koi-Gaku]

倹約と思っていたが、ケチに見られてしまう行動とは、どのようなものが挙げられるのでしょうか。以下、7つについてご紹介します。

クーポンが使える店ばかりを選ぶ

人との食事で、クーポンが使える店ばかりを重視すると、ケチに見られることがあります。

一見、倹約家のようにも思えますが、店を決める理由が味や雰囲気ではなく、クーポンが使えるから一択であると引かれやすいです。

損得勘定を重視する方と偏見を持たれます。また、クーポンのありがたみを熱弁される場合、百年の恋も冷める威力があります。

相手が遅刻したら奢りを強制

待ち合わせで相手が数分遅れただけで「はい、奢りね」と強制することも、ケチに見られる行動です。

遅れた側が言うならまだしも、待たされた側が命令するのは、図々しい印象があります。

出会い頭から、気まずい雰囲気が漂うこともあります。むしろ、それ狙いで今日会う約束を取り付けたのだろうか……と、よからぬ誤解を与えやすいです。

他人に奢りを強制させるのは倹約家に見えるどころか、「ケチ」や「傲慢」のレッテルを貼られやすいので気をつけましょう。

冠婚葬祭には参加しない

冠婚葬祭は「お金がかかるから」の理由で不参加なのも、ケチに見られる行動です。人としての気持ちが欠けていると思われます。

また、結婚式を挙げる友達に対して「お金かかるのによくやるね」などと揶揄するのも失礼です。

「もう付き合うのはやめよう」と思われて、知らず知らずのうちに距離を置かれることがあります。

「お金がない」の予防線を張る

倹約ではなくケチに見られる行動は、「お金がない」と周りに言いまくることです。食事に誘う場合は奢ってというニュアンスが感じられます。

話の中で何度も言われると、イラッとしやすいです。また、お金がないと言いつつ、ブランド品を買ったり旅行にも頻繁に行ってたりすると、嘘つきと思われやすいので要注意。

「無料」や「セール」に飛びつく

倹約ではなくケチに見られる行動は、「無料」や「セール」の言葉にすぐに飛びつくことです。目の色を変える様子は、側から見ると引かれる要素となります。

とにかく安ければ安いほど良いというスタンスでいると、ものの価値がわかっていないように感じます。

また、セールで手に入れたものを「これいくらだと思う?」と自慢する様子も、おばさんっぽさを感じます。

目先のことに飛びつくほど、お金も貯まらない悪循環にも陥りやすいので気をつけましょう。

誕生日プレゼントを人に贈ることがない

倹約ではなくケチと思われる行動は、誕生日プレゼントを人に贈らないことです。「もったいないから」と自発的な行動を取ることがありません。

むしろ、誕生日が近い方とは会わないようにしている方もいるのではないでしょうか。このように、自分にだけお金を使いたい方はケチに見られやすいです。

「ご自由にどうぞ」と書かれているものを必要以上に持ち帰る

倹約ではなくケチと思われる行動は、「ご自由にどうぞ」と言われたアイテムを必要以上に持ち帰ることです。

飴なども一つだけでは飽き足らず、手で掴める量を持ち帰る場合、一緒にいる人をドン引きさせます。

自分だけ悪者になりたくなくて、同じ行動を勧めてくる場合、距離を置きたくなります。他の人のことを考えていないと、マイナスな印象を持たれやすいので気をつけましょう。

ケチと倹約の違いは、他人にお金を使うかどうか

ケチと倹約の違いとは? 守銭奴に思われる行動7つ
恋学[Koi-Gaku]

今回は、ケチと倹約の違いについて、思いがけずケチに見られてしまう行動をご紹介しました。

他人に対して1円もお金を使いたくない方はケチ。逆に、自分に厳しく、他人に対してはお金を出し惜しみしない方は倹約家と言えます。

ケチのレッテルを貼られると、マイナスな印象を持たれやすいです。

知らず知らずのうちに距離を置かれることもあります。本当に大切なものは何かを考えた上で、お金の使い方を振り返っていきましょう。

Written by 森野有

元記事で読む
の記事をもっとみる