1. トップ
  2. エンタメ
  3. 韓国のエミー賞・百想賞でMCを務めるのはこの3人!キャリアは合計で25年!

韓国のエミー賞・百想賞でMCを務めるのはこの3人!キャリアは合計で25年!

  • 2024.4.15
  • 8063 views

シン・ドンヨプ、ペ・スジ、パク・ボゴムが、今年も百想(ペクサン)芸術大賞のMCとして呼吸を合わせる。

3人は5月7日17時よりソウルで開かれる第60回百想芸術大賞のMCを務める。

シン・ドンヨプが同賞のMCを務めるのは今回が10回目だ。第50回から第52回までMCとして活躍し、第54回から今年の第60回まで7年連続でMCを務めることとなる。

また、“百想のアイコン”とも呼ばれるスジは9年連続だ。新ドラマ『全てが叶うだろう』(原題)の撮影中だが、百想との関係を維持している。そして”百想の顔”パク・ボゴムは6度目となるMCだ。3人の百想でのMC歴を合わせると、なんと25年にもなる。

(写真=各所属事務所提供)左からシン・ドンヨプ、ペ・スジ、パク・ボゴム

百想芸術大賞は、テレビ・映画・演劇を合わせた韓国唯一無二の総合芸術授賞式だ。今年は60周年という記念碑的な年を迎え、韓国ではJTBCで生中継される。

元記事で読む
の記事をもっとみる