1. トップ
  2. ファッション
  3. 母の日の贈り物に!生まれた時の重さを再現したクマのぬいぐるみ「体重ベア」

母の日の贈り物に!生まれた時の重さを再現したクマのぬいぐるみ「体重ベア」

  • 2024.4.15
  • 103 views

ぬいぐるみを自社製造販売するドリーム・ワークショップが運営している「赤ちゃん 体重ベア くまさん工房」は、直営の楽天市場店にて、2024年の母の日に贈る「体重ベア」を、4月12日(金)に発売した。

出生時の体重を1g単位で正確に再現

赤ちゃん体重テディベアは、生まれた時の重さで作られたクマのぬいぐるみ。ウェイトベア/ウエイトドールと呼ばれることもある。

厚生労働省の乳幼児身体発育調査によると、新生児の平均体重は2.98キロ。ざっくり3キロ前後で生まれてくるということだが、一人ひとり違いがある。

「体重ベア」では、その異なる重さ(体重)を1g単位で正確に再現。1gの誤差も発生しないよう「電子天秤」と呼ばれる業務用の精密機器を複数台使い、複数のテディベアマイスターが全製品の検品、計量を行う。制作可能体重は700~5,000gだ。

2種類のくまさんを用意

2024年の母の日に贈る「体重ベア」には、アイボリーがやさしい「スタンダード」、真っ白が映える「シュガー」の2種類を選定した。

「スタンダード」は、2001年の発売以来、全国のホテル式場・雑貨専門店で採用された「くまさん工房」1番人気のベストセラーウェイトドール。体重ベアならやっぱりこの顔!毛足の長いふわふわボディに包まれた愛らしいテディベアだ。体重調整のみならこのくまさんがおすすめ。

「シュガー」は、「スタンダード」ベアのパターンを継承するテディべア。SNSでの写真映えを意識し開発した生地は、毛抜け70%軽減(同社調べ)に成功している。体重調整と、足裏に記念の刺繍を希望するならこのくまさんがおすすめだ。

刺繍は、左足に出生のデータ「名前・生年月日・体重」を、右足に「お母さんありがとう」のほか全8種類の定型文から選べるメッセージを刻む。

「スタンダード」と「シュガー」の実寸は同じで、抱き上げると腕の中にすっぽりとおさまる大きさ。

リボンはピンク・ブルー2色のカラーから選べる。

ラッピングは、ベアの顔が見え、すぐに感動を共有できるクリアラッピングと、中身が見えないサプライズにおすすめのピンク・ブルーのラッピングを用意。母の日限定赤リボンも新登場した。

母の日だけの特別仕様

胸元のリボンには、母の日の特別な仕様として、「Thank you」のタグが付けられる。「ありがとう」の気持ちがベアを見るたびに伝わるだろう。

また、希望にあわせて選べるカーネーション(造花)・各種カードを用意。「くまさん工房」オリジナルの感謝状は、名前の欄が空欄となっており、最後にプレゼントを自身の手で仕上げられるようになっている。

さらに、価格でも母の日を応援。「スタンダード」4,988円(税込)と「シュガー」5,988円(税込)2種類のベアを用意することで、予算に合わせて選べるようにした。

今年の母の日はいつもと趣向を変えたプレゼントにしようと考えている人は、「体重ベア」をチェックしてみては。なお、注文の翌日には発送の手配ができるとのことだ。

赤ちゃん 体重ベア くまさん工房 楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/thanksteddybear/

(Higuchi)

元記事で読む
の記事をもっとみる