1. トップ
  2. エンタメ
  3. 「レコードブレーカー」ZEROBASEONE、3作品連続の“ダブルミリオン”なるか…新譜の予約販売開始

「レコードブレーカー」ZEROBASEONE、3作品連続の“ダブルミリオン”なるか…新譜の予約販売開始

  • 2024.4.15
  • 942 views

ボーイズグループZEROBASEONEが新譜の予約販売に突入する。

ZEROBASEONEは本日(4月15日)15時から各種アルバムサイトを通じて、3rdミニアルバム『You had me at HELLO』の予約販売を開始する。

『You had me at HELLO』は様々なバージョンが準備され、バージョン別の特色を生かした豊かな構成品で所蔵価値を高めており、ファンの熱い反応が予想される。

ZEROBASEONEは来る5月13日、『You had me at HELLO』をリリースする。2023年11月の2ndミニアルバム『MELTING POINT』以来、約6カ月ぶりのカムバックだ。

本格的なカムバックに先立って、スポイラーフィルムやカムバックポスターなどを通じて、清涼感にあふれる強烈な太陽の光を連想させる熱い夏のコンセプトが予告され、ファンの期待感を高めている。

『You had me at HELLO』
(画像提供=WAKEONE)『You had me at HELLO』

特にZEROBASEONEは、1stミニアルバム『YOUTH IN THE SHADE』と2ndミニアルバム『MELTING POINT』で、2作品連続となる「ダブルミリオンセラー」を達成するK-POPの新しい歴史を作っている。

カムバックするたびに驚くべき成果を記録し、「レコードブレーカー」としての真価を見せているZEROBASEONEであるだけに、彼らが今回の新譜で新しく達成する成果にも期待がかかる。

なおZEROBASEONEは、4月30日にメッセージサービス「bubble」を終了し、5月1日からMnetプラス「Plus Chat」サービスを通じてファンとコミュニケーションを継続する。

◇ZEROBASEONEとは?

Kep1erを生み出したMnet『Girls Planet 999:少女祭典』の男性版オーディション番組『BOYS PLANET』で選ばれた韓国出身6人、中国出身2人、カナダ出身1人で結成された9人組ボーイズグループ。グループ名の「ZEROBASEONE(ZB1)」は、0から1へ向かう自由な旅、そして輝く始まりという意味が込められている。2023年7月10日、1stミニアルバム『YOUTH IN THE SHADE』をリリースしてデビュー。活動期間は2年6カ月を予定している。

元記事で読む
の記事をもっとみる