1. トップ
  2. お仕事
  3. 上司に『コーヒー』をかけられ…部下「…君、ヤバいね」上司「何が君だよ(笑)」この直後⇒判明した【部下の正体】に…上司「えっ?」

上司に『コーヒー』をかけられ…部下「…君、ヤバいね」上司「何が君だよ(笑)」この直後⇒判明した【部下の正体】に…上司「えっ?」

  • 2024.4.15
  • 17049 views

皆さんは、生活のなかで思わず驚いてしまったことはありますか? この記事では、読んでいて驚いてしまうような物語とユーザーからの声を紹介します。 ※この物語はフィクションです。 (CoordiSnap編集部) イラスト:モナ・リザの戯言

上司の態度にうんざり

上司の態度に悩んでいた主人公。 上司はセクハラやパワハラの常習犯で、好き放題していました。 しかも迷惑をかけるのは後輩に対してだけで、目上の人には媚を売るのです。 そんな裏表のある汚い人物だったため、皆うんざりしていました。 するとある日、優秀な中途採用の部下が入ってきます。 上司は部下に冷たくあたり、パワハラを連発しました。

コーヒーを頼まれ…

そしてあるとき、上司は部下にコーヒーを頼みます。 しかしブラックコーヒーを出されたことで、上司は「俺は甘党なんだよ!」と激怒。 さらに調子に乗った上司が、部下にコーヒーをかけると…。

出典:モナ・リザの戯言

「…君、ヤバいね」と冷静に話す部下を、上司は「何が君だよ(笑)」とバカにします。 しかし直後、部下が偵察のためにやってきた次期社長だと判明して…。 真実を知った上司は「え?」と顔面蒼白になるのでした。

読者の感想

皆に迷惑をかけるような人物が上司だと、仕事がうまくいかないですね…。 そんな状況を察して偵察に来てくれた次期社長に、社員たちは救われたのではないかと感じました。 (40代/女性)
好き勝手にやるような上司は、本当にありえないと思います。 しかし、まさかの次期社長に喧嘩を売ってしまった上司は、これを機にしっかりと反省してほしいです。 (30代/女性)
元記事で読む
の記事をもっとみる