1. トップ
  2. クイズ
  3. 「獺祭」はなんて読む?「獺」はある動物を表しています!

「獺祭」はなんて読む?「獺」はある動物を表しています!

  • 2024.4.15
  • 10884 views
Ray(レイ)

日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「獺祭」なんて読む?

獺祭」という漢字を見たことはありますか?

」は愛くるしい姿で人気の動物を表しています。

いったい、「獺祭」はなんと読むのでしょうか。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

Ray(レイ)
果たして、正解は?

正解は、「だっさい」でした!

獺祭というと、山口県の日本酒を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

他にも、獺祭とは獺祭魚(だっさいぎょ)の略で、「カワウソが自分のとった魚を並べること」という意味をもつ言葉。

ちなみに「獺」は、あの可愛い動物のカワウソを表す漢字ですよ。

みなさんはわかりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

元記事で読む
の記事をもっとみる