1. トップ
  2. ダイエット
  3. ダイエットにも美容にもよくて気づけば健康に。食べるほどキレイになれる韓国料理の秘密って??

ダイエットにも美容にもよくて気づけば健康に。食べるほどキレイになれる韓国料理の秘密って??

  • 2024.4.15
  • 2087 views

常に美と健康を追及してきたAtsushiさんが積極的に取り入れているのが韓国料理。なぜって韓国料理はキレイを叶える最強の美容食だから。なぜ韓国料理がキレイを導くのか、その秘密をAtsushiさんに教えてもらいました♪

美肌、やせる、腸活…キレイを叶える韓国料理

これでもか!というほど野菜が多く、ビタミンやミネラルがとれる

韓国人の野菜の摂取量は1日あたり約600gといわれ、これは日本人の約2倍もの量。実際、韓国料理店に行くと、注文した料理とは別に必ずパンチャンという、キムチやナムルのような野菜をたっぷり使ったいろいろな種類のおかずの小皿が並びます。

さらに、焼き肉ならサンチュやレタスのような葉野菜に包んで食べたり、ビビンバなら半分以上が野菜だったりというように、主菜にも野菜がたっぷり。そのため便秘改善によい食物繊維や、代謝を助けるビタミンやミネラルをしっかりとることができ、ダイエットや美肌、腸活に効果的なのです。

たんぱく質をしっかりとれて、筋肉を落とさずにやせられる

日本人の食生活では、ごはん、パンや麺など、食事が炭水化物に偏ることも多く、こういう食事が多いとたんぱく質が不足ぎみに。たんぱく質は筋肉や臓器、肌、髪、爪などのほか、ホルモンや代謝酵素などの材料にもなるので、不足するとやせにくくなり、肌トラブルの原因になります。

韓国料理には、焼き肉やサムゲタン、サムギョプサルなどの肉料理が多いうえ、魚介類やとうふを使った料理も多いので、たんぱく質をしっかりとることができます。筋肉を落とさず健康的にやせられ、美肌もキープできます。

真っ赤な料理からカプサイシンをとることで、脂肪の燃焼が促され、血行も促進

韓国料理には、キムチチゲやカムジャタン、ヤンニョムチキンなど辛い料理が多いのも特徴。韓国は北から来る寒気の影響を受け、非常に寒い地域なので、古くから、体が温まる辛いものが食べられるようになったといわれています。

これらの辛い料理によく使われるとうがらしの辛み成分であるカプサイシンには、脂肪の燃焼を促す効果が。そのため食べても太りにくくやせやすくなり、血行が促進されて新陳代謝もよくなるので透明感の高いツヤ肌になるのです。

発酵食品を必ず食べるから毎食、腸の大掃除ができる

韓国では、発酵食品を多くとるのも特徴。その代表であるキムチは、韓国の食卓に必ず並びます。また、韓国の伝統的なカンジャン(しょうゆ)、テンジャン(みそ)、コチュジャン(とうがらしみそ)のような発酵調味料もよく使われます。

お酒のマッコリも発酵食品で、こうした発酵食品からは乳酸菌や麹菌などをとることができ、腸内環境がととのいます。腸の大掃除ができるので、ぽっこりおなかや便秘が原因の吹き出物が改善。栄養素の吸収力も高まって美肌も期待できます。

元記事で読む
の記事をもっとみる