1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 家のインターホンが鳴り…業者「2万円になります」アパートの”備品額”を請求され!?だが直後→「わかりました」友人の行動で撃退!?

家のインターホンが鳴り…業者「2万円になります」アパートの”備品額”を請求され!?だが直後→「わかりました」友人の行動で撃退!?

  • 2024.4.14
  • 42369 views

皆さんは、生活のなかで思わず驚いてしまったことはありますか? この記事では、読んでいて驚いてしまうようなマンガを紹介します! どんな結末になるか考えてみてくださいね。 ※この物語はフィクションです。 イラスト:Yomogi(@yomogi.writer)

引っ越し先のアパートは謎だらけ

主人公が引っ越したアパートでは、不思議な出来事が頻発します。 そんなある日インターホンが鳴り、主人公が見てみると…。 そこには怪しい業者が映っていました。 どうやらこのアパートの換気扇には、専用のフィルターが必要とのこと。

専用の枠とフィルター

出典:instagram

その金額を尋ねると「2万円になります」と言うのです。

問題

さあ、ここで問題です。 突然家に訪問してきた業者から2万円を要求されてしまう主人公。 部屋にいた友人が「わかりました」と言い、その後続けた言葉とは?

ヒント

友人は「あるもの」を業者に対して要求したのです。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

出典:instagram

正解は「名刺をもらえますか?会社から支給されたものがあるはずですよね?」でした。 名刺を要求された業者は困惑し、そのまま去っていきました。 その後、もう1人の友人が「ちょっとこれ見てよ」と言い、指さします。 そこには先ほどの業者が売ろうとしていたフィルターが…。 怪しい業者が売ろうとしてきたモノがすでに家の中にあったことが判明し、友人が「お前、既に詐欺に引っかかってたのか!?」と激怒するのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (CoordiSnap編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる