1. トップ
  2. ファッション
  3. どこが残念か分かる?垢抜けないのは着こなしのせい!大人の「春スウェット」NG&OKコーデ

どこが残念か分かる?垢抜けないのは着こなしのせい!大人の「春スウェット」NG&OKコーデ

  • 2024.4.15
  • 28594 views

アウターいらずで過ごしやすいこれからの季節は、ラクチンでおしゃれな「スウェット」の出番。しかし、大人の装いにはカジュアルすぎる印象もありますよね…。そこで今回は、大人女子の「春スウェット」NG&OKコーデをmichill編集部がご紹介します。大人可愛くおしゃれに着こなすポイントを見ていきましょう♪

旬のクロップド丈はウエストまわりにひと工夫を

トレンドのクロップドスウェットは、腰の位置を高く見せてスタイルアップを叶えてくれる優れもの。とはいえ、シンプルなデニムとの組み合わせは誰もがしがちなNGパターンなんです。

脚長な印象に見えるかもしれませんが、おしゃれかどうかは別問題。白Tやシャツをレイヤードしてシンプルな着こなしにメリハリをつけましょう。

ほんのひと工夫加わるだけで、一気に垢抜けたコーデが完成します。

ロゴスウェットコーデはきれいめ要素を取り入れて

スウェットの中でも、特にカジュアルな印象の強いロゴアイテム。大人っぽくグレー系でまとめてみても、かえって地味でオバちゃんっぽい印象になりがち…。

スウェットがカジュアルな分、ボトムスにはきれいめデザインを選んで大人っぽくバランスをとるのが正解です。スウェットをインしてベルトをつけることで、グッとスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。

全体的なカラートーンも統一感を持たせつつ濃淡をつけると、メリハリがついておすすめです。

春色スウェットは配色を間違わないように注意!

春気分を盛り上げてくれるイエローのスウェット。特に春はカラーアイテムを取り入れたくなりますが、配色に注意が必要です。

NGコーデは、イエロー×ダークグリーンの配色が喧嘩してしまい、お互いの良さを打ち消し合っています。

ボトムスにも春らしいカラーアイテムを取り入れるなら、淡い色合いがおすすめです。イエロー、薄いブルー、ホワイトでコーディネートすれば、爽やかで春らしい着こなしに。

スウェットをインすることで、人気の太めパンツともおしゃれに決まります。

今回は、大人女子の「春スウェット」NG&OKコーデをご紹介しました。

同じスウェットを使っていても、着こなし方次第で印象が大きく変わります。ぜひ毎日のコーディネートの参考にしてみてくださいね♪

記事協力:Emi/ko

元記事で読む
の記事をもっとみる