1. トップ
  2. レシピ
  3. うなぎライスバーガーを楽しもう!「うらわのうなぎ 萬店」がオンラインストア開始

うなぎライスバーガーを楽しもう!「うらわのうなぎ 萬店」がオンラインストア開始

  • 2024.4.14
  • 132 views

創業明治19年(1886年)、埼玉県さいたま市の老舗川魚料理店「うらわのうなぎ 萬店(まんだな)」を運営する萬店は、3月31日(日)からオンラインストアを開始。家にいながら、137年続く老舗が守る伝統の味を堪能できる。

ご褒美や贈答品にぴったりな老舗のうなぎの味

2023年8月に大盛況のうちに終了したMakuakeの「【うなぎ×梅干し】うなぎライスバーガー」の先行販売では、目標金額の240%を達成し多くのサポーターが購入した。

オンラインストアでは手軽に楽しめる美味しい「うなぎライスバーガー」松・竹・梅のほか、「鰻重」や「蒲焼」も購入でき、自身への褒美としてだけでなく、お世話になった人への贈答用に適した上質なパッケージで届ける。

松・竹・梅に分かれた「うなぎライスバーガー」

「うなぎライスバーガー」はふっくら肉厚で脂の乗った若いうなぎを、タレが染み渡ったライスと一緒に楽しむことができ、贈り物にも喜ばれる。熟練したうなぎ職人が、厳選した国産の活鰻を1尾ずつ個体に合わせて捌き・串打・下焼・蒸し・たれ焼きする。

「松」7,200円は、最も脂の乗った「お腹の部分」を贅沢に使用している。大きなサイズでライスからはみ出るほどの迫力がある。

「竹」6,000円は、厳選した国産の活鰻を2/3尾使用している。店内でも子どもから大人まで人気のあるだし巻き玉子と一緒に、ボリュームたっぷりのライスバーガーを楽しめる。梅干しペーストや山椒味噌を少し付けて、絶妙な味わいを堪能しよう。

「梅」5,300円は、みんな大好き厚焼きのだし巻き玉子を3個に豪華に盛り付け。松や竹よりもっとボリューミーなうな玉ライスバーガーだ。

萬店の伝統の味を手軽に堪能できる「鰻重」

「鰻重」11,500円は厳選した国産鰻を1尾使用した、萬店の伝統の鰻重だ。職人が厳選した国産の活鰻を店内で捌き・串打ちしたものを素材に合わせ絶妙に焼き上げ、自慢のたれがしっとりと染みたご飯に乗った鰻重は、誰もがうなる味わい。国産最高級山椒・秘伝たれ付き。2個セットで届ける。

萬店の仕入れへのこだわりと社会貢献活動

川魚(うなぎなど)は活きている状態でないと調理できないため、萬店は「活きたうなぎ」を毎日仕入れている。産地は主に、味・脂・色の優れた鹿児島産を使用しているが、他の産地がより優れている場合はその時の最良のものを仕入れる。

仕入れたうなぎは熟練職人が選別し、地下130mの深さより汲み上げた清涼な地下水の生簀に入れることで鮮度を保っている。

また、同店は、細やかながら創業以来様々な社会貢献活動をしてきた。戦争期は別所沼周辺に居を構えた多くの「浦和画家」の生活を支え、その後も地元の消防団活動やボーイスカウト活動を長きにわたりサポート。約1キロの西南桜並木の整備推進や、地元小学校新規建設誘致などにも関わった。

社会貢献活動の形も多様化してきたことから、先行している自動販売機の売上だけでなく、ECサイトでの売上の一部を災害義援金や紛争難民、子ども食堂等に寄付することにしたという。寄付内容や社会貢献活動については、ホームページやSNSにて適宜報告するとのことだ。

極上のうなぎを味わいたい人は、萬店のオンラインストアをチェックしてみては。

うらわのうなぎ 萬店オンラインストア:https://ec.mandana.jp

(佐藤 ひより)

元記事で読む
の記事をもっとみる