1. トップ
  2. グルメ
  3. 「神戸風月堂」史上初の3層ゴーフルが誕生、限定缶を販売

「神戸風月堂」史上初の3層ゴーフルが誕生、限定缶を販売

  • 2024.4.14
  • 171 views

洋菓子ブランド「神戸風月堂」(神戸市中央区)は、看板商品「ゴーフル」の誕生100周年に向け、2022年からアニバーサリー企画を実施中。2024年5月1日からは、97周年ロゴが入ったゴーフル缶が発売される。

「神戸風月堂」初の3層ゴーフルが誕生

薄焼き生地でふんわりクリームを挟んだ「ゴーフル」。サクサクと軽い口当たりが特徴で、1927年の誕生以来、幅広い世代に愛されている。

通常は2層からなるが、今回は特別に3層の生地で2種類のクリームを挟んだゴーフルを開発。フレーバーは「苺&ミルク」「抹茶&小豆」「コーヒー&ミルク」の3種で、ザクザク食感と2種の味が重なりあう贅沢な味わいが楽しめる。

神戸風月堂「97thアニバーサリーゴーフル」(1728円)

また、パッケージは明るいイエローを基調とし、客との絆を表現したたくさんのリボンがデザイン。価格は1728円(3種・各2枚入り)。さらにノベルティとして、ゴーフル専用のオリジナルフリーザーバッグがもらえるという。直営店や一部を除く全国の百貨店にて。

元記事で読む
の記事をもっとみる