1. トップ
  2. レシピ
  3. 期間限定出店!東京で人気“最強に罪”餡子とバターの絶品スイーツ(福岡空港)

期間限定出店!東京で人気“最強に罪”餡子とバターの絶品スイーツ(福岡空港)

  • 2024.4.13
  • 5205 views

東京駅で大人気のスイーツが、期間限定で福岡にやって来ています!

わざわざ買いに行きたくなる“最強に罪なスイーツ”、ご紹介していきます。

福岡空港国際線に期間限定出店している話題のスイーツブランド「岡田謹製あんバタ屋」

福岡空港国際線に2024年4月1日(月)~4月30日(火)の期間限定で登場している『岡田謹製あんバタ屋』。

北海道産・えりも小豆を使用したこだわりの餡子とバターを組み合わせた「あんバタ」が主役の、パンやフィナンシェ、ガレットなどが話題の和洋菓子ブランド。

「餡子×バター」という最強に罪な組み合わせのスイーツが、東京駅などで大人気なんです。

あんバタフィナンシェ

看板商品は『あんバタフィナンシェ』(6個入1,620円、12個入3,240円)。

岡田謹製あんバタ屋 あんバタフィナンシェ
画像:PRTIMES

バターが香るフィナンシェ生地で、『岡田謹製あんバタ屋』が誇るこだわりの餡子をたっぷりと包み込んでいます。「すべてを逃さぬように」と高温で香ばしく焼き上げられたフィナンシェは、風味と口当たりが格別で「これぞ和洋折衷」な味わい!

手土産にぴったりのおしゃれな一品です。

あんバタフィナンシェ 宇治抹茶

続いては、季節限定新商品の『あんバタフィナンシェ 宇治抹茶』(6個入1,620円)。

岡田謹製あんバタ屋 あんバタ フィナンシェ 宇治抹茶
画像:PR TIMES

「碾茶(てんちゃ、蒸し製緑茶の一種)」を忍ばせてより香りを立たせた宇治抹茶と、丁寧に焦がしたバターの存在をしっかりと感じるフィナンシェ生地が魅力。こちらも、こだわりの特製餡子をたっぷりと包み込んであります。

あんバタガレット

最後は、数量限定販売の『あんバタガレット』(5枚入1,944円)。

岡田謹製あんバタ屋 あんバタガレット
画像:PR TIMES

発酵バターの旨みと芳醇な香りを感じる黄金色のガレット生地! 隠し味的に使われているヘーゼルナッツパウダーとラム酒が、おいしさをさらに引き立てています。

ガレット生地と餡子が馴染んで、驚くほどのしっとり感となっていますよ。

ポップアップショップは福岡空港の国際線旅客ターミナル3F「南免税店」。ぜひチェックしてみてくださいね。(文/ARNE編集部)

福岡空港国際線 岡田謹製あんバタ屋ポップアップショップ場所
画像:PR TIMES

<『岡田謹製あんバタ屋』ポップアップショップ>
場所:福岡空港 国際線旅客ターミナル3F「南免税店」(福岡県福岡市博多区大字青木739)
期間:2024年4月1日(月)~4月30日(火)
営業時間:7:30〜最終便出発まで

※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。※出展:PR TIMES(株式会社ケイシイシイ) ※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる