1. トップ
  2. 恋愛
  3. 長妻怜央もびっくり!? ⻑野凌大演じる“狂気のストーカー美女”が美しすぎると話題に

長妻怜央もびっくり!? ⻑野凌大演じる“狂気のストーカー美女”が美しすぎると話題に

  • 2024.4.14
  • 5519 views
長妻怜央もびっくり!? ⻑野凌大演じる“狂気のストーカー美女”が美しすぎると話題に
(C)「シークレット同盟」製作委員会

SNSを中⼼に⼝コミが広がりTVerドラマランキングではTOP5にランクイン

松井愛莉が主演し、長野凌大と長妻怜央が共演するドラマ『シークレット同盟』。現在放送中の本作より、⻑野が演じる“美しすぎる”と話題のストーカー・律子の場面写真を紹介する。

本作は、韓国発の衝撃的な人気コミック(Lero作、KidariStudio, Inc. & LEZHIN Ent)の実写ドラマ化。男性恐怖症のイケメン女子・詩杏、狂気のストーカー美女・律子、絶世のプレイボーイ・蓮見による、一癖も二癖もある歪な三角ロマンスだ。主演を務めるのは、現在放送中の連続ドラマW-30『白暮のクロニクル』(WOWOW)での好演が話題の松井愛莉。絶世のプレイボーイ・蓮見を、「7ORDER」としても活躍する⻑妻怜央が演じる。

先週第1話が放送されると、ダンスボーカルユニット「原因は自分にある。」の⻑野凌大が演じる“律子”が、SNSを中心に話題を呼び、VerドラマランキングでTOP5にランクインするなど大反響を巻き起こしている。律子は、大学の先輩・詩杏(松井)に恋する美女。しかし、その正体は狂気のストーカー。劇中でその秘密が明かされると、「とてつもない美人だ!」「自分より仕草まで女の子」「ずっと女の子が映ってる」と、“狂気のストーカー美女”を見事に体現した⻑野への絶賛が巻き起こった。⻑野がメンバーの「原因は自分にある。」がオープニング主題歌を担当しているが、その主題歌とのギャップも好印象を与えているようだ。

まだ第1話が始まったばかりだが、「歪な三角ロマンス」「全話衝撃」のドラマコンセプトから、律子に関する考察コメントも続出している。彼女は本当に女子大の後輩なのか? どこからどこまでが嘘なのか? ここからさらに狂気のストーカー・律子に振り回されていく詩杏(松井)、人間関係を乱される蓮見(⻑妻)にも要注目だ。

『シークレット同盟』は、読売テレビにて毎週木曜深夜0時59分放送。

元記事で読む
の記事をもっとみる