1. トップ
  2. グルメ
  3. 松屋のカフェで590円モーニング!本社ビルにある「テラスヴェルト」でお得な朝食セットをゲット

松屋のカフェで590円モーニング!本社ビルにある「テラスヴェルト」でお得な朝食セットをゲット

  • 2024.4.13
  • 8482 views

牛丼チェーン店「松屋」やとんかつ専門店「松のや」、カレー専門店「マイカリー食堂」など、さまざまな飲食店を展開している松屋フーズ。主にレストラン事業をメインに展開していますが、三鷹駅前にある本社ビル2階には、松屋フーズ唯一のカフェ「テラスヴェルト」があります。こちらのカフェはチェーン展開しておらず、全国で1店舗しかない松屋のカフェメニューが味わえるお店。今回はこのレアなお店「テラスヴェルト」で、どんなメニュー、モーニングが提供されているのか、調査してきました!

松屋のカフェ「テラスヴェルト」とは一体どんなお店?

三鷹駅北口から徒歩すぐの場所にあるカフェ「テラスヴェルト」。右隣には松屋本社のエントランスがあり、左隣には「松のや」と「松屋」、地下には割烹料理店「福松」が揃っています。

駅前という立地を活かしているものと思われますが、本社ビルに4店舗も入っている充実ぶりには驚きです。ちなみにロータリーを挟んだ反対側には「ステーキ松」もあるので、北口は松屋フーズに囲まれているといっても過言ではありません。

テラスヴェルトには、開放感抜群のテラス席があり、愛犬同伴で利用することも可能。三鷹駅北口は緑も豊かなので、爽やかな気分でお茶や食事を楽しめます。

店内の内装にもこだわっており、大きなステンドグラスや重厚感あるインテリアなど、ホテルのエントランスのような空間が魅力です。のんびりとモーニングを過ごしたいときにはぴったりなお店!

松屋のカフェでモーニング!最安590円で大満足の朝食セットが味わえる 

さっそくテラスヴェルトでモーニング! 2階へ上がると店舗の入口にモーニングの案内があります。提供されている時間は、平日は7:00〜11:00、土日祝は9:00〜11:00まで。セットで提供されているのは以下の通りです。

・厚切りトースト、スープ、玉子セット 590円
・ライ麦石窯パン、スープ、玉子セット 590円
・クロワッサン、スープ、玉子セット 690円
・ピザトースト、スープセット 890円
・フレンチトースト、スープセット 1,170円

すべてMサイズのドリンク付き。厚切りトーストセットを見ると、トーストが2枚付いてくるようです。他店だと1枚の場合が多いので、これは嬉しいポイント! 

店内へ入るとケーキも並んでいました。朝からケーキを食べるのも贅沢で良いなと思いつつ、さすがに自重…。

すぐとなりにはパンやドーナツも。朝からメニューが充実していて、どれも本格的でおいしそうです。

メニュー表には、サイドメニューやケーキについても記載されています。

ちなみにテラスヴェルトでは、モーニングセット以外に、ランチセットやパンケーキセット、ワインセット、ビールセット、角ハイボールセットなども販売。朝ご飯から夜の晩酌まで、フルタイムお得に楽しめちゃいます。

今回は690円モーニングをチョイス!バター香るクロワッサンが最高

今回はクロワッサン、スープ、玉子セット 690円を注文。ライ麦石窯パンも珍しいですが、クロワッサンもチェーン店のモーニングセットではなかなか見かけません。なんだかテラス席に合うおしゃれな朝食ですよね(店内で食べたのですが…)。

ベーコンやキャベツがたくさん入ったミネストローネ。豆などは入っていないシンプルなスープです。

そういえば、朝食セットにスープが付いているのも意外と珍しいかもしれません。他店だとサラダがセットになっていることが多いんですよね。私はアイスドリンクを頼みがちなので、温かいスープが付いているとすごく嬉しいです。

メインのクロワッサンは、 表面はパリッとサクサクしていて、中はもっちり。バターの風味もしっかりと感じられて、甘くておいしいです。どちらかというと重めなクロワッサンなので、食べごたえがあります。

ゆで玉子もつるつる! ゆで玉子は朝食の満足度を高める重要なメニューですね。食べると一気にお腹が膨れます。

コーヒーは、コクや苦みはマイルドで酸味が強め。目が覚める味わいで朝にぴったりです。ほんのり甘いクロワッサンとの相性も抜群で、大正解な組み合わせでした。想像以上に本格的で大満足です!

今回は、レアすぎる松屋のカフェ「テラスヴェルト」についてご紹介しました。テラスヴェルトは、モーニングからディナーまでメニューが充実しており、いつ訪れても松屋の本気クオリティを楽しめるお店です。

お近くを訪れるときには、ぜひ松屋フーズの直営店とも言えるテラスヴェルトをチェックしてみてくださいね。

まとめ/滝谷遥

元記事で読む
の記事をもっとみる