1. トップ
  2. グルメ
  3. 【銀座】銀座街バル2024【桜の季節、本を片手に銀座の酒と食を。】銀座の街の魅力を再発見!2024年4月26日まで

【銀座】銀座街バル2024【桜の季節、本を片手に銀座の酒と食を。】銀座の街の魅力を再発見!2024年4月26日まで

  • 2024.4.12
  • 886 views

銀座の街というと皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?高級店が立ち並ぶ落ち着いた街、“洗練された大人が集う場所”というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。お洒落なBARやお店もあるけれど高級で敷居が高いイメージがある方もいらっしゃるかと思います。今回、「銀座街バル」のイベントの紹介をしたいと思います。

出典:リビング東京Web

いつもは行けないあのBARにも行ける!?

「銀座街バル」は新しいお店の発見や参加店舗の選りすぐりの料理やドリンクを楽しむことが出来るグルメイベントです。イベントを通して銀座へ足を運ぶことが少ない若い方を含め、世代を問わず多くの方々に銀座の街を楽しんでいただくことを目指しているそうです。

出典:リビング東京Web

今年の銀座街バルのテーマは「桜の季節、本を片手に銀座の酒と食を。」

日本スペイン交流400周年を記念してスタートし、スペインのバル文化にちなんで銀座を食べ飲み歩く「銀座街バル」は、スペイン・バルセロナの本と花のお祭り「サン・ジョルディの日」を中心に開催しているそうです。また4月23日は世界本の日でもあります。さらに銀座は数々の文豪たちが愛した本とお酒の街でもあるそうです。

出典:リビング東京Web

銀座街バルの特設コーナー設置予定書籍@「教文館」

銀座の老舗書店「教文館」には銀座街バルの特設コーナーを設置し、選ばれた書籍が購入することができるそうです。各参加店舗のオーナーに「バー・バルで読みたい本」を選んで頂いているそうです。一部の店舗では各オーナーが選んだ本を読むこともできます。

出典:リビング東京Web

左より銀座街バル実行委員会 実行委員長 谷 鉃也氏、洋酒博物館 代表取締役 北村 聡氏、株式会社教文館 代表取締役社長 渡部 満氏

桜のカクテルで季節を愉しむ

春にちなみ、一部の店舗では桜にまつわるカクテルやフードを用意しており、お酒やお料理を楽しむだけでなく、季節や芸術を感じながら銀座のバーを体験できる魅力的なイベントとなっています。先日イベントで「洋酒博物館」オーナー兼バーテンダーの北村聡氏による桜をイメージしたオリジナルカクテルを頂いてみました。

出典:リビング東京Web

桜の季節にふさわしいカラーのオリジナルカクテルです。

出典:リビング東京Web

銀座を支える飲食店への応援から、地域活性化につなげることを目的に2014年にスタートした「銀座街バル」。2024年は初参加の20店舗を含め、銀座街バル史上最多の62店舗が参加予定です。

出典:リビング東京Web

銀座街バル参加店舗のオーナーセレクトの本を片手に、銀座の魅力に触れながら銀座ならではのグルメイベントを楽しんでみては如何でしょうか。

元記事で読む
の記事をもっとみる