1. トップ
  2. グルメ
  3. 【老舗「喜田家」の新作「浅草限定ドラ焼き」食べてみた】散策スイーツや手土産に!猫展示いっぱいで松屋浅草にオープン

【老舗「喜田家」の新作「浅草限定ドラ焼き」食べてみた】散策スイーツや手土産に!猫展示いっぱいで松屋浅草にオープン

  • 2024.4.12
  • 3851 views

看板商品にどら焼きを掲げる東京の老舗和菓子屋「喜田家」が、浅草限定のどら焼きを開発し、2024年3月に松屋浅草に新店をオープン。猫写真家・沖昌之さんとコラボした商品もあって、浅草の新スイーツスポットになっています。今回は、筆者が職人さんの技に脱帽した新作の「ドラ焼き」を3種を紹介します!

老舗和菓子屋「喜田家」浅草にオープン

1955年、東京・千住に創業した和菓子屋「喜田家」。都内を中心に店舗を構えていますが、2024年3月に商業施設「松屋浅草」の1階に新店舗「喜田家 松屋浅草店」をオープン。猫写真家・沖昌之さんとコラボした、猫いっぱいのにぎやかな外観が目印です。

国産原料と素材にこだわって創業当時から職人さんが「味と心」を継承し、「誠実な和菓子」を作り続けている老舗和菓子店。こちらの店舗にも、看板商品「黒糖どら焼き 六人衆」をはじめ、小倉やあんバターなどのどら焼きが様々に並んでいます。

醤油香る薄皮に黒胡麻の餡がみっちり詰まった「江戸太鼓」(左)、麦こがしで大粒の栗を包んだ和の焼き菓子「福良すずめ」(右)などのお菓子たちが手土産や冠婚葬祭の贈答品に喜ばれています。

浅草限定!黒・白の「ドラ焼き」

沖さんが撮影したチョビヒゲ黒猫が店番をしているみたい! 新店舗のオープンとともに新たに登場したのが、松屋浅草店限定「喜田家のドラ」。火曜を除き、毎日販売されています。

「黒(小倉あん)」「白(白餡)」の2種類。ギフト用「黒籠入(8個入)」(税込2,660円)、単品(各税込250円)。卵・砂糖・小麦粉など原材料は国産でシンプルに作られたどら焼きですが、長年継承されてきた職人さんの技と培ってきた感覚で生まれた新作です!

パッケージには、黒猫と白猫のシールをペタリ。食後にシールを剥いで手帳に貼ったりして思い出にもなりますね。

定番の粒あんタイプ「喜田家のドラ(黒)」。まずは、このふわふわ食感の皮に驚きました! 手に持った時も一口目を食べた時も、空気のように軽やかな感覚! 粒あんとこしあんと混ぜた自家製あんもたっぷりと。甘さはギリギリまで控え、小豆そのものの豊かな風味をしっかりと堪能!

珍しい白餡を挟んだどら焼き「喜田家のドラ(白)」。白餡はなめらかで手亡豆の優しい甘みがいっぱいに広がります。ふんわり皮と瑞々しい白餡の組み合わせは、“飲めるドラ焼き”と言ってしまいたくなるほど、とろけていて噛む力が不要でした!

手焼き感が伝わる焼き色でふわふわの皮、ふくよかな味わいの黒餡と白餡。シンプルだからこそ、皮と餡の極みを実感……!

2種とも消費期限は2日間(日持ちが短いので配送なし)なので、浅草に来たら食べ歩き気分で楽しんでほしいものです!

猫写真家の沖昌之さんとコラボ!DORACATS

松屋浅草店では、2023年冬から販売している喜田家の人気商品「六どらりんご」と猫写真家・沖昌之さんとコラボした「DORACATS(ドラキャッツ)」も販売しています。

こちらは喜田家全店舗とオンラインで販売し、売り上げの一部を日本動物愛護協会の活動に寄付しています。

猫写真家・沖昌之

公式インスタグラム:@okirakuoki

DORACATSは「特別仕様のギフトBOX5個入り(DORACATSが5個、DORACATSしおり1枚、特典1個)」(税込2,160円)と、単品(税込432円)があり、賞味期限は7日前後。ギフトBOXの方は、猫をプリントしたオリジナル専用手提げに入れて持ち帰れます。

店頭には猫に囲まれたベンチもあるので、座って撮影もOK! 表情ゆたかな猫たち。沖さんのプチ写真展みたいでワクワク!

パッケージには沖さんのサインと猫のイラストを添えて、どら焼きの皮には猫の口(マズル)の焼印が押してあってと全体がキュート!

1枚ずつ焼き上げている米粉入りのどら焼きの皮で、国産りんごの特製餡を包んでいます。

皮がふわふわもちもち食感がたまらない! 角切りりんごがシャキシャキと弾み、餡はジューシーで甘酸っぱく、シナモンの香りで大人味に仕上げています! レンジで少し温めたり、パンケーキのようにアイスをのせたりしてリッチなアレンジもできますね。

「ドラ焼き」と定番菓子を手土産に

ちなみに、沖さんとコラボした特別仕様のギフトBOXとショップバッグは別料金(各税込300円)で購入可能なので、喜田家のいろんな和菓子を詰め合わせてオリジナルギフトも作れます!

どら焼き好きも猫好きも楽しめる浅草スイーツの新スポット「喜田家 松屋浅草店」。今回3種の食べ比べをして、改めて職人さんの匠の技に脱帽しました!

喜田家 松屋浅草店

住所:東京都台東区花川戸1−4−1

電話番号:03-3842-1111(大代表)

営業時間:10:00〜19:00

定休日:施設に準ずる

交通:東京メトロ銀座線「浅草駅」7番出口より徒歩約1分、東武スカイツリーライン「浅草駅」2階直結、都営地下鉄浅草線「浅草駅」A5出口より徒歩約3分

公式Instagram:@kitaya_matsuya.asakusa

 

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

※店舗営業については最新情報をご確認ください。

[all photos by kurisencho]

 

 

元記事で読む
の記事をもっとみる