1. トップ
  2. ファッション
  3. 脚を「自然にできるだけ長く見せる」トップスの選び方

脚を「自然にできるだけ長く見せる」トップスの選び方

  • 2024.4.11
  • 128 views


見慣れた組み合わせに鮮度が加わったり、難しいアイテムが着やすくなるなど、トップスが短くなることで得られるメリットは多数。相性抜群のロングボトムをパートナーに据えて、短めトップスが導きだすスタイリングがさまになる効果を検証。



映えるトップスも短い方がいい理由


いつものボトムと合わせるだけで着映えする、綺麗な色や可愛い柄のトップスも、短い丈で面積を減らすことで主張が和らぎ、とり入れやすく。ついでに合わせるだけでスタイルUPというメリットも必然的についてくるのでいいことづくめ。ロングスカートやワイドシルエットのパンツなど「ゆるめなボトム」との合わせもルーズに見えず、好都合。




【ブラウス風のブルゾン】印象的な柄も「上は短く・下は長く」でバランスUP

辛口な黒パンツを合わせたモノトーンで大人っぽく

ボリュームと相まってレディな印象のブルゾンは、逆三角形なシルエットにまとめて。メタリックサンダルで足元もシャープに。 タックイン不要だとブルゾンもボリュームデザインが選びやすい。大きいブロックチェックの膨張感が気にならなくなる利点も。




【トップス兼カーディガン】コンパクトだから目を引く色もトライしやすい

+ダークカラーとのコントラスト配色もうまくいく

オレンジと相性のいいネイビーのドレスワンピースの上から重ねた究極シンプル。バッグも同系色でリンク。フロントボタンつきの短め丈+半そでのクルーネックニットはアウターの中に仕込んでも、羽織っても、1枚でも着られる使い道の多い1着。




【ニットトップス】ふわふわの素材も半そで+短め丈で重く見えない

シャギーニットの質感を洗いざらしデニムで引き立てて

TシャツをコンパクトシルエットのシャギーTにスイッチ。毛足の長さによって、半そでもより女性らしく、ぴたっとしたそでで細見え効果も高めな1枚。質感とシルエットにより、見慣れた装いが一気にフェミニンに。



(コーディネートのプライスなど詳細へ)
≫【全11選の一覧】 どんなボトムにも「合わせるだけでスタイルよく見える」トップスの新傾向

元記事で読む
の記事をもっとみる