1. トップ
  2. ファッション
  3. 保育園ママ必見、お着替えズボンを間違われないハックに3万いいね!「保育士も助かる」「まねします」

保育園ママ必見、お着替えズボンを間違われないハックに3万いいね!「保育士も助かる」「まねします」

  • 2024.4.11
  • 13213 views

この記事ではX(旧Twitter)でバズった投稿を紹介します。今回紹介するのはどんこ𝕏 1y🍩🦖☺︎(@kopikopikopico)さんが投稿していた、保育園で子どものズボンを間違われないようにするライフハックです。すぐに大きくなり、ズボンに穴を開けてくる子どもの服はなるべくプチプラで済ませたいところ。しかし、そうするとつい周りの子どもたちとおそろいになりがち…。ちょっとした一手間で同じズボンでも間違われないようにできる方法とは?

子どもの保育園着はプチプラが助かる

子どもの成長は早く、洋服がすぐにサイズアウトしてしまうことも。また、保育園児はたくさんのお着替えが必要ですよね。そんな時に助かるのがプチプラブランドですが、気付いたらクラスで何人もおそろいだった…ということも。もちろん記名はするものの、できれば一目で保育士さんが間違えないような工夫をしたい…と思う方もいるはず。

どんこ𝕏 1y🍩🦖☺︎さんは息子さんの保育園着に、とある一手間を加えたそうです。

UNIQLOのレギンス保育園で被りそうなので、分かりやすいようにお尻に猫を住まわせることにしたよ😼
ワッペンはAmazonで12個1000円弱だった✌🏻✨

ユニクロのレギンスのポッケ部分に、猫の手をモチーフにしたワッペンを貼り付けたというどんこさん。これなら名前を見ずとも誰のものか一目瞭然ですよね。まだ文字が読めない子どもでも自分のものだと認識しやすいアイデアです。

この投稿に保育士だという方からは「ワッペンつけてくれる子いますが、一目見ただけであの子のだ!ってわかるからありがたい」という声も。また、外れてしまい子どもが誤飲するのを防ぐためにも、一部を縫いつけて対策すると良いでしょう。

ちょっとした一手間で、保育士は服の持ち主がすぐにわかり、保護者の元にはわが子の着替えがしっかり返ってくるように。保育園に通われている子を持つ方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

著者:こびと

元記事で読む
の記事をもっとみる