1. トップ
  2. 入社初日に...社長母「実はあなた」私「...え」→打ち明けられた“衝撃の事実”に「退職しよう」

入社初日に...社長母「実はあなた」私「...え」→打ち明けられた“衝撃の事実”に「退職しよう」

  • 2024.5.24
  • 33466 views

採用の連絡から3日後…。初出勤時に聞いた、「何でそんな話を私に」なこととは?

会社を辞めようと思ったヤバいエピソード

undefined
出典元:photoAC(※画像はイメージです)
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined

ハローワークで仕事を探していた女性。「ここいいかも」と思い、1日6時間程度の事務職に応募をしました。すると、採用の連絡があり、3日後に業務の引き継ぎをすることになったのですが…。

「実はあなた不採用の予定だったの」と社長の母に言われてしまいました。「でも候補者が辞退してしまって…あなた、ラッキーよ」と続けて話す社長の母に、女性は「何でそんな話を私に…」と困惑の表情…。そして、いざ仕事が始まると「こんなことも分からないの?採用は失敗だったかしら?」と言われる始末。女性は話を聞きながら、思わず真顔になってしまい、「早く辞めよう。」と退職の意思を固めたのでした…。

「不採用の予定だった」なんて、本当のことでも言わないでいて欲しいですよね。不信感が残るまま仕事を始めてみたら、高圧的な指導が待ち受けていたようで、辞めることを決めるのも、頷けます…!

作画:青木ぼんろ(@aobonro

※本記事は媒体独自に募集した体験談を元に構成しています。

の記事をもっとみる