1. トップ
  2. 旅行先で...請求額10万円!?何も治療してもらってないのに..."海外保険"の思わぬ落とし穴に「知らなかった」

旅行先で...請求額10万円!?何も治療してもらってないのに..."海外保険"の思わぬ落とし穴に「知らなかった」

  • 2024.5.17
  • 9119 views

ハワイでサーフィン中に打撲…。検査を受けたらとんでもない事態になってしまいました。

海外で検査を受けた結果

undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined

ハワイでサーフィンを楽しんでいたときのこと。波にのまれて軽い打撲を負い、思った以上に痛みがあった男性。念の為、現地のクリニックへ行きましたが、幸いにも骨は折れていませんでした。医者によると「打撲による内出血が見られます」とのことで、数日間のんびりしてから帰国することに…。

さらに数日後、男性の元に保険会社から請求書が。内容を見てみると、診察料やX線費用だけでなく、診察室の利用料や受付手数料などが含まれていました。なんと総額10万円!

何も治療してもらっていない男性は、すぐに保険会社へ連絡を入れます。保険が適用されているかどうか尋ねたところ、「保険に入っていなければ50万円の請求でした」「ただ、一部項目が適用外でして…」と言われてしまい、唖然…。以降、海外に行くときは必ず保険に加入し、適用範囲を細かくチェックするようになったという男性でした。

楽しくハワイでサーフィンをしていたはずが、こんなことになるなんて…!想像以上の高額出費に、目が眩みそうになります。海外でケガや病気になるのは、つくづく怖いなと感じました。

作画:みきアカリ(@mikiakarij

※本記事は媒体独自に募集した体験談を元に構成しています。

の記事をもっとみる