1. トップ
  2. 恋愛
  3. JO1川西拓実「ひとりよがりの打ち込み音楽」とディスられる!? バンド「AZUR」結成し仲間と繋がる『バジーノイズ』

JO1川西拓実「ひとりよがりの打ち込み音楽」とディスられる!? バンド「AZUR」結成し仲間と繋がる『バジーノイズ』

  • 2024.4.12
  • 400 views
JO1川西拓実「ひとりよがりの打ち込み音楽」とディスられる!? バンド「AZUR」結成し仲間と繋がる『バジーノイズ』
(C)むつき潤・小学館/「バジーノイズ」製作委員会

それぞれの悩みを抱えながら、自らの想いと向き合う登場人物たちの姿

JO1川西拓実と桜田ひよりを主演に迎え、ドラマ『silent』の風間太樹監督がむつき潤の青春音楽漫画を映画化した『バジーノイズ』。本作より、清澄(川西)や潮(桜田)がバンド「AZUR」を結成することで音楽を通して繋がっていく姿を描いた新映像Trailer[AZUR edition]が解禁された。

原作は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載された、むつき潤による同名コミック。連載開始直後から登場人物たちの心理描写のリアルさ、DTM(デスクトップミュージック)を題材に、独特な音楽表現とタイムリーなテーマ性でSNSを中心に熱い支持と共感を集め、デジタルネイティブ世代における新しい音楽コミックスとして大きな話題を呼んだ。

主演を務めるのは、国内外からの熱い声援を集め続け、2年連続の紅白歌合戦出場を果たした大人気グローバルボーイズグループ・JO1の川西拓実。映画初主演の川西は、人とかかわる事を必要とせず、たったひとつの“すきなもの”である音楽をPCで作り、ひとり奏でるだけのシンプルな生活を送っている清澄を演じる。

さらに、清澄と潮と出会うことで自分の人生を見つめ直す航太郎を井之脇海が、清澄の音楽に衝撃を受け、共に音楽を奏でることになるベーシストの陸を栁俊太郎がそれぞれ演じる。

今回解禁されたのは、清澄(川西)、潮(桜田)、航太郎(井之脇)、陸(栁)、そして円井わん演じるドラマーの岬がバンド「AZUR」を結成することで音楽を通して繋がっていく姿を描いた映像だ。潮の「ほんまに音楽だけやったんね」、航太郎の「典型的なひとりよがりの打ち込み音楽」という言葉の通り、清澄はひとり音楽を奏でていたが、陸そして岬と出会い、自らの「鳴らしたい音」の世界を広げていく。会社員としての葛藤を抱える航太郎、そして「好きを続けるのムズイんだよ」という陸、それぞれの悩みを抱えながら、自らの想いと向き合う登場人物たちの姿が軽やかな音楽にのせて映し出される。

「早く行くならひとりで、遠く行くならみんなでって言うけど、あんたはひとりで遠くにいけるね」という岬の言葉が、どこか寂しい表情をする潮や、そして涙を流す清澄の姿に重なる。果たして清澄と潮、そしてAZURに関わっていくキャラクターたちはどんな決断をするのか?

風間監督が原作実写化にあたって最もこだわったのは、個の想いを大事にすること。バンドを組んで仲間と生きていくのも素晴らしいし、一人でいることを選んでもいい。どちらの良さも消さない物語を、繊細に作り上げるということだった。その狙い通り、今回解禁された映像でもひとりで音楽をマイペースに奏でる姿、そしてバンドを組んで生き生きと奏でる姿どちらも魅力的に捉えられている。

『バジーノイズ』は5月3日より全国公開。
 

元記事で読む
の記事をもっとみる